白百妹日記 

-with MOMO- 愛犬愛猫と暮らす日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

根岸森林公園オフ会

5月13日。清々しい新緑の根岸森林公園に8スピ&1ダックスが集いました。 
 

根岸森林公園  


集合写真 


飼い主とワンコは必ずしも一致しておりません(念の為)。

アリスちゃん


アリス 

 
ラック君  

ラック君



クレマちゃん 


クレマちゃん 

アメリちゃん


アメリちゃん 


ライ君


ライ君 


モフ君


モフ君 


ピッツちゃん


ピッツちゃん 

ピッツちゃん、遊ぶ! 

モコモコちゃん


モコモコちゃん 


百妹


モモちゃん 


緑いっぱいの公園を散歩してお弁当を食べて・・・散歩して。楽しい一日でした。お会いできた皆様、ありがとうございました。

スポンサーサイト

観梅・根岸森林公園

先月の事なんだけど・・・「急に喜月の最中を食べたくなったから買いに行こう!」という夫の言葉に此れ幸いと乗り、近くの根岸森林公園を簡単弁当を持って家族散歩してきました。 
 
久し振りの観覧席 

記念写真 

去年は一度も来れなかった。すごく久し振りの一等観覧席。

桜が有名な公園だけど、片隅の梅林も頑張ってました。

桜林の端っこに・・・ 

梅林 

梅林にて 

手入れの行き届いた綺麗な梅林です。桜の時季と違って人が少ないのも良かった。5月にはクラブのオフ会がこちらであるのよね。来れるといいな。

曽我梅林

今年は梅の開花が遅くて・・・

農道は歩いていいのです。  

曽我梅林 

見頃を待っていたら“梅まつり”は既に終了。

でも満開の梅の花に逢えました。

曽我梅林 

曽我梅林にて 

曽我梅林にて 

曽我梅林にて 

曽我梅林にて 

「もう帰ろうよ。」 

待った甲斐ありの豪華な梅花を楽しむ事ができました。

新年

あけましておめでとうございます。って、もう一週間が経ってしまいましたが、今年もよろしくお願いします。

あけましておめでとう。

今年もよろしくね。 

「今年もよろしく」と言いながら不機嫌そうな顔で失礼します。百妹家の正月は箱根駅伝TV観戦を中心に何処に出掛けるでもなく平和に過ごしました。

公園の水仙が咲き揃ってきました。

咲き揃ったよ。 

水仙花壇にて。 

鶴亀 

初ソフト 

今年が平和で穏やかな年でありますように。

Merry Christmas

雪乃丞君。百妹の小さくなった服がユッキーにもパツパツ(同サイズか?)。 固まってます。
ユッキー 


雛子さん。似合ってるでしょ?
ヒナちゃん


辰子さん。顔と態度はでかいけど 軽量。借り物の百妹服はブカブカでした。
タッちゃん 

佐須毛君。何で僕だけ被り物なんだというお顔です。だって他の猫さんはパニクっちゃうんだのも。 トナカイさんの角がしょんぼりですね。
サッちゃん 

百妹ちゃん。いじられ過ぎかな。
モデル慣れです。 

皆様、よきクリスマスを!

毘沙門海岸

毎度変わり映えしない海景色ですが毘沙門海岸は約二年振り。今年の海収め(たぶん)です。 “毘沙門”なんて、とても魅力的な名前の海岸ですよね。三浦七福神の毘沙門天を奉る神社が傍にあるからです。
 
あっちは剣崎 

水を吐く船 

ライオンに見えるんだけど。 

断崖の上は大根畑 

ちょっと荒れてる海。 

波音に慣れたかも。 

海は好きですか? 

ノーリードで済みません。 

小鳥も何種かいたよ。 

とても風の強い日でした。近くの三崎では座礁船があったとか。 でも此方は湾の中、まずまず穏やかな散歩を楽しみました。
最近感じるんだけど、百妹は海には大分慣れてきたみたいです。波の音にも砂の感触にも。

本日の百妹ポートレート。

毘沙門にて。 

毘沙門にて。 

毘沙門にて。

丹沢湖

前回の続きです。

この日も実は成り行き任せのお出掛けでした。目標にしたのは酒水の滝だけ。そこで道路標示を見て丹沢湖に向かい、足柄峠は帰り道というルートです。多分かなり要領悪いルートでしょう。

丹沢湖は大きかった。ビジターセンターを目指してしまい、どうやらメインの場所は外したらしいです。

丹沢湖 

丹沢湖 

丹沢湖 

湖畔にて。 

湖畔にて。 

湖畔にて。 

それでものんびり散歩をしていたら、他の観光客さんに道を聞かれた。地元の人と思ったそうです。以前も そんな事があったけど、一人で犬散歩してるとどうしてもね。

場所を変えてダム広場。広くて整備された公園です。

ダム広場 

紅葉真っ盛り。

三保ダム 

近いところから三保ダム 

壮観でした。

しかしダム広場はダムの下。 上まで行くにはスロープの道か階段か・・・結局、階段で一気に登り、戻りをスロープとします。

三保ダム 

三保ダム階段を登る。 

ダム入り口 

三保ダム紅葉 

三保ダム紅葉 

戻りはスロープの道。 

沢山歩く事ができましたぁ!だけど、もう少し調べてから訪れるべきだったなと思います。50選碑にも出会わなかったし・・・。

本日の百妹のポートレート

三保ダムにて。 

ダム広場にて。 

ダム広場にて。 

御滝ふたつ

山北の酒水の滝は文覚上人が荒行をされたという謂れのある落差115mの滝。県内では割と聞く事から行ってみました。景勝50選にも入っている事だし。

以外と観光地でした。 

紅葉綺麗です。 

神奈川景勝50選酒水の滝 

しあわせだるま 

おどろおどろし・・・。 

湧水 

駐車場から滝までの道は、お寺があったり湧水があったりで寄り道ばかり。でも滝の音が激しく聞こえ百妹の表情はいま一つです。此方の湧水は未消毒という事でお水汲みは断念。

いよいよ見えてきました(犬散歩には全く足りない距離)。

酒水の滝 

酒水の滝 

酒水の滝 

かなり感動物の雄大な滝だったのですが私の写真では伝わらないですね。残念ながら赤い橋から先は危険防止の為、進入禁止なんです。YouTubeに臨床感を味わえる映像を見つけたので、どうぞ!

二つ目の滝は坂田金時に因む由来の足柄峠の夕日の滝。キャンプ場として発展しているみたいで新しいバンガローの建設とかしていました。 近くに猪猟の猟犬犬舎がありワンコの声が聞こえます。猪料理のお店もあったよ。

金太郎力水 

金太郎力水は浄水済みという事でお持ち帰りです。 私と百妹と猫達で戴きました。・・・因みに、以前マイブームだったお水汲みは夫からNGが出てやめました。気に入った筈の湧水でも時々で美味しい・不味いがあるみたいです。

殆ど歩く事も無く滝に到着。

夕日の滝 

夕日の滝云われ。 

夕日の滝 

犬。滝修行をする。 

こちらは落差23mだから規模は小さいのだけど、近くまで行けるので臨床感はあり。滝裏も潜れるそうです。滝壺は水の好きなワンコだと喜んで遊ぶのでしょうね。とても清々しい場所です。岩の先端にお線香が備えてありました。そういえば先程すれ違った方が「ワンちゃんもお参りに来たのね。」って。酒水の滝でも滝不動があり自然とお参りしました。夕日の滝にもお堂があったのでチャリ~ンと行っときました。

殆ど車と出会わないくねくね道を進むと足柄万葉公園があります。 こちらにも例の碑が。

かながわ景勝50選足柄峠 

足柄峠からの富士山 

見晴らしいいね。 

足柄の御坂畏み曇り夜の吾が下延へを言出つるかも 

足柄の御坂に立して袖振らば家なる妹は清に見もかも 

万葉集には足柄峠を題材にしたものが長・短歌合わせて19首あるそうです。 東国から任地に向かう防人の歌というのを2首程お勉強。

足柄辺りは、まだまだ自然がいっぱいでした。

冬の磯遊び

大根畑を通り抜け ・・・

きゃべつもあるかな。 

着いた先は黒崎の鼻。

又来てしまいました。難所も干潮時の一時間後だったので、百妹は自力で歩きます。
 

黒崎の鼻 

今日の波は・・・。 

綺麗な海です。 

漁!


花は磯菊だけね。 

海を見ながらもの想う。 

草原じゃないよ。 

青い海を横目に砂浜・岩場・薄と柴の丘。人っ子一人居ません。こんな所では、犬が一生懸命五感を働かせている事が分かります。臭いとか音とか・・・。人込みに居る時とは全く違う緊張感ね。

この後は近くの荒崎。

荒崎 

こちらの景色は? 

相変わらずキツイ岩場です。 

荒崎より望む黒崎の鼻 

荒崎の岩場はゴツゴツトゲトゲして、ちょっとキツイです。もう充分歩いたので、こちらではマッタリタイム。黒崎の鼻がこんなによく見えるとは、今迄気付きませんでした。

本日の百妹ポートレート。

黒崎の鼻にて。 

黒崎の鼻にて 

黒崎の鼻にて 

黒崎の鼻にて 

黒崎の鼻にて 

黒崎の鼻にて 

荒崎にて 

大室山

真鶴岬の続き。  
 
大室山。春に小室山を訪れた折に「次は大室山だ」と思ってました。 単純に百妹とリフトに乗りたかったから・・・。

到着! 
 
千円で購入の写真 

頂上間近のカメラから「は~い!ワンちゃんもこっち向いてね!!」なんて言われてついついカメラ目線になってしまった百妹です。こういう記念写真を買ってしまうって、孫とお出掛けした祖母の心境かもね。

頂上は噴火口の周りが約20分の散策コース。わくわくして歩き始めます。

360°の景観です。 

薄のお山です。 

噴火口はアーチェリー場 

大室山にて 

曇り空だったので景観はいまいちだったけど気持ちよかった。

休憩する事なく下山して、隣のシャボテン公園に行きます。

シャボテン公園だよ。 

ここで又千円の写真だ! 

ガラス越しにチンパン君 

池の島には器用な猿さん 

カピパラさん。

ロックガーデン 

お顔さんと。

シャボテン公園は動物園でもあるのね。でも臭いを感じなかった。百妹も確か一度もシッコしなかった様な。ワンコNGの施設も多少あるけど、温室を含め殆どの場所はリード1m以内という条件で歩けます。心配だった百妹の動物・鳥への反応は無し。見ない振りを決め込んでるみたいでした。 ただ一度だけ逸れ物のホロホロチョウ に近づかれてビビッたっけ。

観光の後はお決まりのノンビリタイム。来る道で気になった大室山麓の“さくらの里”です。
 
さくらの里 

咲いてる桜もあるよ。 

大室山と十月桜 

春は綺麗だろうね。 

二月頃には山焼きだって。 

春は相当混雑するのでしょうね。十月桜が咲いていてラッキーでした。 

あまりにも素敵な場所だったので長居です。お昼時になってしまって・・・お店の当てはあったけど、ここでゆっくりしたい気の方が勝りお弁当にしました。・・・百妹は自分のお弁当だけど、飼い主は寂しく小腹慰め用に持っていたオニギリ一個。まっ!こんな日があってもいいかな。
 
ご馳走様!

気分良好! 

これぞ至福の時。因みに白小熊のトートは百妹のお弁当バッグだよ。
 
帰り道、近くの一碧湖に立ち寄りました。

一碧湖 

キラキラ!


伊豆の瞳と言われる一碧湖は周囲4km。遊歩道が整備されているそうですが・・・残念ながらこちらは電池切れ。眺めただけで散歩は断念です。・・・いつか又。

これにて帰宅。

真鶴岬三ツ石

ご無沙汰しておりました。10月30日は一年振りのクラブ展。久し振りのお友達・始めましてのお友達にお会いできました。お世話になった皆様ありがとうございました

さて、翌31日は伊豆に行きました。先ずは「真鶴半島」。神奈川県の端っこ、神奈川県小田原市と静岡県湯河原市の間にある神奈川県足柄下郡真鶴町。


海辺の街を走り上り坂に。真鶴三ツ石は海辺なんだけど大丈夫かなぁ・・・突端のケープ真鶴に駐車して、覚悟して歩き出します。下り階段の途中で50選碑に出会いました。



お久し振りの50選碑   


50選碑から見た三ツ石 

海に下りる階段はちょっときつかった。

干潮時には三ツ石は陸続きになり渡れるそう(本当?)。満潮時で残念でした。

浜辺から。


記憶では小学校か中学校の遠足で来た覚えがあるのだけど・・・本当に来たのか、こんな所・・・って失礼。子供が隊列作って歩く様な海岸ではないし、子供が喜ぶかなこの景色。昔のアルバムを探してみたけど、何処にしまったか見つからず。

犬にとっても、浜辺を歩くには足場が悪いし

足場悪いのね。 

この石が不安定で乗ると動くのね。百妹は頑張りました。


景色は関係ないし


三ツ石を鑑賞 

三ツ石と百妹 

ひたすら飼い主だけが興にふけっていたのでした。

海沿いの遊歩道を歩けば別ルートで戻れそうでしたが、百妹に従い来た道を戻ります。

真鶴岬と三ツ石 

飼い主はゼイゼイヒーヒー、余裕の百妹でした。

真鶴岬は全体が公園という事で、森林浴をしながら散策を楽しめそうな所です。展望広場もあって、そこを散歩しようと思ったのですが・・・富士からの演習音が届き断念。 南下します。

黒崎の鼻

三崎口駅から程近くに魅力的な場所があるというのは知っていたけど、農道で至る道がよく分からず以前近く迄は行くも挫折してる。

いろんな方のブログを拝見して、何とか今回辿り着きました。

岬の向こうだよ。 

これではありません。あの岬の向こうです。干潮時だったので渡れましたが「満潮時は迂回を!」と立て札がありました。因みに百妹は濡れるのは苦手なので干潮時でも抱っこです。お陰で私は片手に百妹・片手に岩場を掴む格好で渡り、苦手なフナ虫を触ってしまいました。

黒崎の鼻です。

黒崎の鼻  

黒崎の鼻 

獣道ではありません。 

私より背の高い笹の道 

鼻の突端で。 

夕日と釣り場とロケ地として有名らしいです。あの黄色い家も何かのシンボルらしい(分からなくてごめんなさい)。百妹は突端から下を覗き込むので、怖くてリードいっぱいです。 

小磯の鼻は穏やかのんびり、黒崎の鼻はロマンティックワイルド。

岩場もあるし。 

浜辺の植物も沢山。 

四季折々に訪れたい場所が増えました。

 | HOME |  NEXT »

プロフィール

百妹(モモ)

Author:百妹(モモ)
日本スピッツ
2003/04/20生まれ
女の子
横浜市在住

画像掲示板

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。