白百妹日記 

-with MOMO- 愛犬愛猫と暮らす日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年

あけましておめでとうございます。って、もう一週間が経ってしまいましたが、今年もよろしくお願いします。

あけましておめでとう。

今年もよろしくね。 

「今年もよろしく」と言いながら不機嫌そうな顔で失礼します。百妹家の正月は箱根駅伝TV観戦を中心に何処に出掛けるでもなく平和に過ごしました。

公園の水仙が咲き揃ってきました。

咲き揃ったよ。 

水仙花壇にて。 

鶴亀 

初ソフト 

今年が平和で穏やかな年でありますように。
スポンサーサイト

Merry Christmas

雪乃丞君。百妹の小さくなった服がユッキーにもパツパツ(同サイズか?)。 固まってます。
ユッキー 


雛子さん。似合ってるでしょ?
ヒナちゃん


辰子さん。顔と態度はでかいけど 軽量。借り物の百妹服はブカブカでした。
タッちゃん 

佐須毛君。何で僕だけ被り物なんだというお顔です。だって他の猫さんはパニクっちゃうんだのも。 トナカイさんの角がしょんぼりですね。
サッちゃん 

百妹ちゃん。いじられ過ぎかな。
モデル慣れです。 

皆様、よきクリスマスを!

あの日

あの日から一ヶ月経ったのですね。

3月11日朝 

長閑に・・・ 

七里ガ浜でランチ

3月11日の午前中は湘南方面でのんびり散歩。煙ってはいたけど雲が無くていい感じの富士山でした。

昼過ぎに立ち寄ったのはいつものお店。

peton 

現在は福島で保護されたワンコが7匹身を寄せているそうです。飼い主さんが判明しているのは一匹だけ。切ないです。

地震の時は鎌倉駅近くで買い物中。  市場の中で百妹を抱いていたので百妹に恐怖感は無かったみたいです。自分も夫や周りの人達のお陰で心強かったな。誰かが「横揺れだから大丈夫!」と言ってくれるし、夫は買い物の続きをするし・・・停電した道路を何とか帰宅したのですが、事の重大さがはっきり分かったのは停電解消の21:00でした。

どんど焼き

小正月の15日、海の公園の浜辺では恒例のどんど焼きが行われました。 どんど焼きというと自分のイメージでは農村の集落ごとに三色の餅を枝に挿してという物だったけど、今はこういう形で文化を繋げてるんですね。
 

こんなセッティング 


午前中からイベントがあったり数々の出展があって、半日楽しめるプログラムです。曇ってたし寒かったので散歩をする気分でなく、百妹はお留守番。 でも会場は沢山の人で賑わっていました。勿論ワンコにも沢山会いました。何台もの消防車が陰で待機しています。

火入れ直前に着き、正月飾り(ドアリース位だけど)を託し炎に祈ります。

火入れです。 

「願いを込めて・・・」 


人々の願いをのせて炎が舞い上がります。

初春 2011

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくね。 

今年もよろしくお願いします。
遅ればせながら、今日やっと晴れ着を着ました。

この三年間で我々夫婦は共に親を失い祖母を失い尊敬する仲人御夫婦も失い・・・何処にも年賀のご挨拶をする所がありません。義弟も妹も遠くに住んでいるのでお年賀に来てくれたのは唯一大工さんでした。ってな訳で至ってマイペースなお正月。

称名寺ライトアップ 

初詣はお馴染みの称名寺。よく行ってはいても徒歩で行くのはお正月くらい。帰り道、小腹が減って歩きながら初マックでした。氏神さまは行列が凄いので後日、信奉神社も後日。

今年も元気で沢山歩きたいです。

又逢おうね!

アザラシマークでお馴染みの湘南ブランドSEADOGは26日をもって無期限休業となりました。

材木座店 

25日に百妹と訪れました。私のSEADOG歴は10年ちょっとなので昔からのファンの部類には入らないのですが、材木座店では百妹が幼い頃から可愛がって戴きました。百妹にとっては、美味しい物には逢えないけどとっても好きな寛ぎ場所。

頑張って貯めたポイントでぎりぎり間に合った鏡を戴き、そして最後のお買い物。

何年越し 

色違い長T 

コレクションの様にまだ袖を通してない物もあるので一年位は大丈夫だけど、お願いです。絶対に復活して下さい。

お店の前の海岸は丁度夕暮れ景色。車道下のトンネルを潜り浜でお散歩。

134号下のトンネル

夕暮れの材木座海岸 

SEADOG復活の日まで、材木座海岸の散歩は無し!

水汲み

残暑御見舞い申し上げます。

暑い日々なので水の話です。
葉山小安の里

子安の里 

134号からちょっと入っただけで、現役の里山に出会えるのです。

よく行くカフェ“まりん”さんの全景。

まりん 

ハイキングコースも整っているらしいので、季節のいい時に歩いてみたいものです。

そんな里には胃腸に良いとされる“妙薬の霊水”という湧き水があります。正式には関根川御滝不動尊の霊水と云うのかな。

関根川 

御滝不動尊 

霊水です。 

お不動様は高い場所にあるので実際は湧き水をパイプで引いているそうですが、人気がありいつ訪れても誰かがいます。混んでいると車数台。

現地にて生水をお味見してみたけど・・・なんだか、ちょっと味がある。でもブラセンタウォーターも飲めない百妹は美味しそうに飲んでいました。持ち帰った水は生では戴きません。

40ℓ位かな。 

最近はこの位(約40ℓ)汲んできます。少しはこの水の存在を教えてくれたご近所さんにお裾分け。日本茶とコーヒーの味は覿面に違います。味が円やかっていうのかな。御飯、味噌汁、煮物と惜しげなく使います。

心配なのは賞味期限。水質検査をすれば間違いないのでしょうが・・・。自然の水には微生物や大腸菌は普通に存在する。元々湧き水は旅人がその場で喉を潤すもの。容器に入れて持ち帰った水は煮沸が不可欠でしょう。自分なりに期限を二週間としています。

百妹のGWⅠ

2日は富士のドギーパーク、ミツバツツジ(ミヤマツツジ)と富士桜が満開でした。

ミヤマツツジ 

教室関連で訪れたので写真はこれだけ~。しかもドッグランなのに一度も放牧する事なく帰ってきました。
偶然にも隣町のちびたんvsバロン君に会いました。お山のお家から近くだそうです。羨ましい。弟を迎えたちぃたんは積極的で明るいお姉さんになっていて、姉弟で楽しそうに走り回っていました。 ちぃたん久し振り、バロン君始めまして。今度ゆっくり会いましょうね。

3日はレラちゃんとペット博。

ガーデンテラス 

ボリューム満点。 

昨年、シロダヌキさんの情報で知ったニューオータニのガーデンテラス。今年も連休に合わせワンコOKでした。

がっつりと美味しいランチを戴いて、いざ出陣です。 先ずはゆうたんに会いました。

10日ぶりだね。 

「こんちは~!」 

「怒られちゃった~!」 

ツーショットは何やら妙な具合になってしまいましたが、先生(シロダヌキさんのご主人)大好きな様子もしっかり確認。そしてゆうたんを抱っこさせて貰いました。先代犬を思い出すずっしり感でした。

もうお一方は東京のマロン君。

向こうがマロン君。 

この日はスピッツ遭遇率は大変低かったです。きっとドッグダンスの日とかに集中したのでしょうね。

貪欲にお店巡りをして、予定していたお店で首輪を三本、ステッカーやキーホルダー(妥協して買ってしまうので気に入らない物もあり)。しかし今回は服は買いませんでした。

カート内で試着。 

試着で遊ばして貰いましたが・・・。

 今迄知らなかった優れ物は車の外側に取り付けるウ○チ入れdonpac。早速活用してます。

涎掛け

換毛中だけど今日はシャンプー。割り増し料金でピッカピカになり・・・「さっぱりしましたよ。」って・・・残ってたアンダーがしっかり無くなっていました(寂)。

プレゼントだって。 

今回は誕生月という事で、こんなプレゼントを着けてくれました。お地蔵様を連想したのは私だけ?

夫は早速、悪戯を・・・。

こっちがいいかも。 

“メイドの百妹ちゃん”だそうです。

明日はクラブ展で横浜そごうに出没します。

おすまし・・・ 

お会いできる皆様、楽しみにしています。ってか、百妹はちっとも楽しそうではないですね。

4.20

百妹は7歳になりました。ゆりちゃん、お誕生日おめでとう!

出会う前の百妹 

この写真って生後45日くらいでしょうか。ショップのケージに貼ってあったものです。購入時(2003.6.29)の帰り際に思い付いて貰ってきたコピーです。何でコピーかっていうと、原本はカラーだったのですが、すでにヨレヨレボロボロ。“売れた!”と決まってゴミ箱に放り込まれた物を探し出してコピーして貰いました(モノクロだけどね)。同胎のゆりちゃんはきっとこの頃は隣にいたんでしょうね。
写真はボケボケだけど純粋な瞳はちゃんと写ってます。我が家はこの瞳をちゃんと守って育てているのかな?この仔犬は7歳になって幸せに暮らせているのかな?宝物の写真です。

ドッグランそれぞれ

百妹はドッグランが特別嫌いな訳ではないらしい。自ら進んで入っていく。 そこに居る犬が大きかろうが小さかろうが、自分に構わなければ問題ない。「勝手に走ってれば~。」という感じ。ボ~ッと突っ立っている所を体当たりされそうになると「ガウ~!ワンッ!!」。他の仔達も心得たもので最初のご挨拶だけはするけど、百妹みたいなタイプの仔をしつこく誘ったりしない。


皆、何で走るのかな? 

非難しよう。 

従って安全な場所に自分で非難をして高みの見物となる。幼い頃から沢山のお友達と触れ合わせてきたつもり。でも、組んず解れつ遊べる相手はたった一匹だった。

ドッグランを出てからボールを登場させてみる(中では他の子が居る時にオヤツとボールは厳禁)。

ランの外では・・・ 

百妹の舞台よ! 

行け~! 

そんな百妹なのに、飼い主は近くに又一つドッグランを見つけ登録しようとしている。

雛祭り

十数年振りでお雛様を虫干しがてら出してみました。

 

家のお雛様 

 

私等姉妹の為に母が揃えたお雛様。毎年(かどうかは分からない)一段づつ買って・・・どういう訳か一段足りないんですけど・・・幼い頃より親しんだ物です。「数の多い五人囃子は予算の都合上質が落ちちゃった」と母はずっと言ってました。家を出た妹は娘のがあるので持っていく筈もなく、一時期は何処かに奉納してしまいたかったのですが、今は、管理できる内は大切にしようかなと思っています。

 

何故に十数年振りのお目見えかというと・・・

 

初代猫の花子さん 

 

もちろん理由は猫さん。上の写真は古いのを(1994年らしいですね)スキャンしてみました。初代猫の花子はあまり悪戯者ではなかったのですが、今の仔達はギャングばっかしなので・・・。

 

猫進入禁止の部屋にお雛様を飾ってます。

 

これ、何ですか? 

 

着物モデルはこのアングルらしい。 

 

この格好は活動的でない! 

 

しかし、ワンコ用振袖って想像の通り座って写真撮影にしか使えない。振袖を引き摺って歩く姿は殆ど笑えます。

 | HOME |  NEXT »

プロフィール

百妹(モモ)

Author:百妹(モモ)
日本スピッツ
2003/04/20生まれ
女の子
横浜市在住

画像掲示板

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。