白百妹日記 

-with MOMO- 愛犬愛猫と暮らす日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毘沙門海岸

毎度変わり映えしない海景色ですが毘沙門海岸は約二年振り。今年の海収め(たぶん)です。 “毘沙門”なんて、とても魅力的な名前の海岸ですよね。三浦七福神の毘沙門天を奉る神社が傍にあるからです。
 
あっちは剣崎 

水を吐く船 

ライオンに見えるんだけど。 

断崖の上は大根畑 

ちょっと荒れてる海。 

波音に慣れたかも。 

海は好きですか? 

ノーリードで済みません。 

小鳥も何種かいたよ。 

とても風の強い日でした。近くの三崎では座礁船があったとか。 でも此方は湾の中、まずまず穏やかな散歩を楽しみました。
最近感じるんだけど、百妹は海には大分慣れてきたみたいです。波の音にも砂の感触にも。

本日の百妹ポートレート。

毘沙門にて。 

毘沙門にて。 

毘沙門にて。
スポンサーサイト

冬の磯遊び

大根畑を通り抜け ・・・

きゃべつもあるかな。 

着いた先は黒崎の鼻。

又来てしまいました。難所も干潮時の一時間後だったので、百妹は自力で歩きます。
 

黒崎の鼻 

今日の波は・・・。 

綺麗な海です。 

漁!


花は磯菊だけね。 

海を見ながらもの想う。 

草原じゃないよ。 

青い海を横目に砂浜・岩場・薄と柴の丘。人っ子一人居ません。こんな所では、犬が一生懸命五感を働かせている事が分かります。臭いとか音とか・・・。人込みに居る時とは全く違う緊張感ね。

この後は近くの荒崎。

荒崎 

こちらの景色は? 

相変わらずキツイ岩場です。 

荒崎より望む黒崎の鼻 

荒崎の岩場はゴツゴツトゲトゲして、ちょっとキツイです。もう充分歩いたので、こちらではマッタリタイム。黒崎の鼻がこんなによく見えるとは、今迄気付きませんでした。

本日の百妹ポートレート。

黒崎の鼻にて。 

黒崎の鼻にて 

黒崎の鼻にて 

黒崎の鼻にて 

黒崎の鼻にて 

黒崎の鼻にて 

荒崎にて 

黒崎の鼻

三崎口駅から程近くに魅力的な場所があるというのは知っていたけど、農道で至る道がよく分からず以前近く迄は行くも挫折してる。

いろんな方のブログを拝見して、何とか今回辿り着きました。

岬の向こうだよ。 

これではありません。あの岬の向こうです。干潮時だったので渡れましたが「満潮時は迂回を!」と立て札がありました。因みに百妹は濡れるのは苦手なので干潮時でも抱っこです。お陰で私は片手に百妹・片手に岩場を掴む格好で渡り、苦手なフナ虫を触ってしまいました。

黒崎の鼻です。

黒崎の鼻  

黒崎の鼻 

獣道ではありません。 

私より背の高い笹の道 

鼻の突端で。 

夕日と釣り場とロケ地として有名らしいです。あの黄色い家も何かのシンボルらしい(分からなくてごめんなさい)。百妹は突端から下を覗き込むので、怖くてリードいっぱいです。 

小磯の鼻は穏やかのんびり、黒崎の鼻はロマンティックワイルド。

岩場もあるし。 

浜辺の植物も沢山。 

四季折々に訪れたい場所が増えました。

今年の浜豌豆

誕生日の4月20日は雨で行けなかった城ヶ島に、やっと行ってきました。2年続けて行った所為で何故か誕生日は城ヶ島なんです。

安房崎灯台と。 

絶壁の上にいます。 

外海側をゆっくり3時間程かけて往復しました。

海岸線をずうっと行ければいいけどそうもいきません。

見晴らしはあっちですけど。 

何を見てるんだか。 


実際は登ったり降りたりを繰り返し、丘と海を楽しみます。


獣道の様に細い坂道を降りたらビーチがありました。此処は初めてでした。

ビーチもあるよ。 

海より崖の上が気になる。 


海鵜の生息地の直ぐ傍まで行けるなんて知らなかった。得した気分です。  尤もこの季節に海鵜は居ないけど。

馬が背洞門から外海側はお馴染み。 

馬が背洞門 

岩場は面白いよ。 

引潮ですね。 

風の通り具合が景色とは裏腹で、いつも 蒸し暑さを感じるこの辺りに目的の花があります。

百妹の誕生花「浜豌豆」(勝手に決めたんですけどね)は、まだ咲いていました。


浜豌豆
 


お花はちょっと元気がなくなってしまい周りの雑草も増えていたけど、今年も無事に誕生日記念の写真を撮る事ができました。

涼しい朝だったので沢山散歩をしました。「急激な変化に注意」という天気予報通りに駐車場に戻った途端に雷雨となりました。

霧の日のリベンジ

随分以前の事だけど冬晴れの2月5日、三浦の大根畑で何処に行こうか迷っていました。この日は富士山も綺麗に見えたので相模湾側かそれとも・・・

 

大根畑にて。 

 

風車のある公園にて。 

 

河津桜 

 

風車の宮川公園と大根畑を歩きながら考え・・・

 

昨年、霧の中を歩いた毘沙門に行きました。こちらは東京湾側なので富士山は見えません。

 

毘沙門の海辺 

 

向こうは城ヶ島 

 

向こうは剣崎 

 

ずっと向こうは房総 

 

東京湾側だけどね。

 

岩場もビーチもあるよ。 

 

霧の中は幻想的だったけど、やっぱり青空の下での散歩は気持ちよかった~!

 

ランチは葉山で“まりん”さん。

 

お馴染み平日プレート 

 

“愛犬とランチ”スペース 

 

新たに素敵なドッグスペースが設けられていました。百妹ちゃん・・・もしも人の食べ物にもワンコの残り香にも興味が無く、こちらが「遊ぼう」と言った時だけ興じてくれる仔ならチャーターしてもいいんですけどね(笑)。我が家は普通にお庭席で充分です。

まりんさん、素敵な企画をありがとう。いろいろお話させて貰ったけど、折角の企画・・・皆がマナーを心得て末永く続いてくれる事を願います。

 

              ー・-・-・-・-・-

 

追伸: 元気にやってま~す。この通り、遊べる日はしっかり遊んでいるのですが、期末でもあり忙しくしておりましてコメントのお返事が滞ってます。ごめんなさい。お返事完了迄暫くコメント欄を閉じさせて戴きます。

新年の観音崎

五日は観音崎

 

観音崎 

 

実はママがこけた。 

 

いつもは海岸線の散歩だけで終わってしまうのですが、季節もいい事だし隅々迄歩くつもりで来ました。公園面積では県下で一番だそう、海でゆっくりしていたら時間がなくなってしまいます。

 

舗装された丘の道はいい散歩コース。 

 

大砲 

 

碇 

 

慰霊碑 

 

広場 

 

風の強い日だったのですが、ピクニックをしたくなるようなのんびりとした広場にも出会いました。

 

そして、この日の目的地“三軒家園地”・・・観音崎は東京湾の守りの要、明治14年から 終戦迄一般人は立入禁止だったそうで、軍事的遺構がかなりあり心霊スポットとしても有名です。

 

砲台跡 

 

タイムスリップ 

 

立ち入り禁止だったけど・・・ 

 

いい感じ。 

 

石垣に巻きつく根っこ 

 

英仏の影響を受けた明治時代のレンガ建造物は時を経て更に魅力的です。この遺産はこれからどうやって守っていくのだろう。このままだと樹木に侵食されてしまいます。

 

結局すべては回りきれず13:00を回ったところで横須賀美術館のアクアマーレでランチ。

 

アクアマーレ

 

フォッカチャとミネストローネのランチ 

 

沢山歩いた後なので私はポカポカしてたけど、ミネストローネはすぐに冷えてしまいました。

 

食後はゆっくり海を眺めてから帰りました。

 

断崖にて 

 

ゴジラの足跡(10分の1)前で 

 

疲れた・・・かも 

二人の世界

昨年と同じ日に城ヶ島に行きました。今日は無理矢理、夫も一緒です。

 

二人の世界Ⅰ 

 

二人の世界Ⅱ 

 

二人の世界Ⅲ 

 

二人の世界Ⅳ 

 

二人の世界Ⅴ 

 

百妹ちゃん。誕生日おめでとう。今年のプレゼントは“二人の世界・城ヶ島編”だよ。しかしモモママの存在って何?只のリード持ちみたい・・・だって5m伸縮リードを一杯にして後ろを歩いてるのは私なんですから!

 

今日城ヶ島を選んだ訳は、もちろん去年来たから・・・というのもあるのだけど、浜豌豆の花に会いたかったのです。

 

ハマエンドウ 

 

先日葉山公園でちょっとだけ見つけ、観音崎にもあるだろうと期待して行ったら会えずに終わり・・・去年出会えた城ヶ島に行くしかないだろうと。

 

とっても愛らしく、でも大人っぽい色合いの素敵な花です。

 

ハマエンドウⅠ 

 

ハマエンドウⅡ

 

ありがとう! 

 

6歳の誕生日プレゼントは気に入って貰えたみたいです。 

お出掛け事始

城ヶ島に水仙の花を見に行きました。

 

去年の四月以来だね。 

 

居る事は分かる? 

 

最初にウミウをご紹介。でも展望台からなので、ズームでもこれがやっとです。そのうちポンポン船で周遊しないとね。

 

お目当ての水仙。

 

五分咲き位かな 

 

「水仙祭り」はまだ・・・つまりまだ咲き始めという事は分かっていたのですが、今日を逃すと後悔しそうだったので。

 

城ヶ島の水仙は八重咲きです。元々自生だったのですが、花盗人があまりに多く「それなら、地元をあげて育て観光客に楽しんでもらおう」と、増やしていったそうです。

 

日差しが強すぎです 

 

 管理棟のおじさんと長話をする

 

猫さんに睨まれてる 

 

当然のことながら朝日が良くあたる場所が開花率よし。なので写真が難しい・・・。

城ヶ島の水仙情報はこちら

 

そして・・・

 

近寄らないで! 

 

寄ってくる猫に引く百妹です。猫さん、私の足にスリスリしてきました。

 

散歩は前回寄れなかった安房崎灯台からスタート。

 

かなり足場が悪いです。 

 

タイル張りが朝日に輝く 

 

得意 

 

ズームです。 

 

宮川公園の風車もよく見えます。

 

用心深い(へたれ)百妹なので安心でしたが、気を付けないと飼い主の方がドボンしちゃいそうな岩場を歩きました。

 

向こうは大島 

 

 ポッカポカだね。

 

何かゲットした鳶 

 

アロエもまだ咲いてる 

 

sleeping dog 

 

起こしても、sleeping dog  

 

私が暫し足を止め景色に見入っていたら、すっかりお休みモードの百妹です。

 

でも、もちろん食堂では復活しました。

 

ご馳走様でした。 

 

こちらお友達のお店です。まぐろの本場のまぐろがこんなに美味しいなんて・・・。実は私、三崎でまぐろを食したのは初めてなんです。買ってくることはあるのですが、お店がいっぱいあり過ぎて何処に入っていいか分からない。刺身とタタキとネギトロの三点盛りを戴きました。但し、本来はワンコNG。平日でお客さんが居ない時が条件かな(といっても、後から二組も来ちゃいましたけど)。

梅雨、最終日

更新遅れました。18日金曜日です。

 

県内でも豪雨だった地域もあれば、我家方面や夫が出かけた千葉では一瞬パラついた程度。自由だったこの日、曇り空の下スピッツ日和とばかり出掛ける事にしました。

 

荒崎公園は絶景の岩礁を臨み歩ける公園です。しかも海水浴場ではない所為かこの時期でも駐車場は平日無料・・・大きなポイントです。

 

広場の一つ 

 

百妹は此処がいい! 

 

曇りとはいえ暑いので園内を歩くのは少しだけにしました。でも一番広い広場に行き当たったみたいです。ダ~レも居ないナ~ンにもない気持ちのいい広場でした。

 

殆どの時間は海の傍で過します。伊豆の城が崎に行った折につくづく感じたのですが、どうも私は高い所の展望台から絶景を見るよりは、景色の中にどっぷり浸かって感じる方のタイプみたいです。

 

いいなぁ! 

 

歩き辛い 

 

こんな洗濯板みたいな所はイヤッ!! 

 

ハマカンゾウ? 

 

こちらはスカシユリ? 

 

橙色のユリ科の花は、スカシユリ?コオニユリ?ハマカンゾウ?あちらこちらに沢山咲いていました。全部同じ花かと思っていたけど帰ってから写真を見たら葉の形態が違っています。

 

ランチは葉山のBIO COMPLEXにて

 

ハンバーグが有名 

 

本日のランチ 

 

本格ハンバーグは別メニューですが、日替わりランチはこれにコーヒー付きで880円。たいへんリーズナブルで美味しかったです。

 

落ち着いた店内で暫し寛ぐ百妹です。

 

お弁当食べたしね 

 

蒸し暑い中歩かしてしまったね。でも飼い主としては物足りない位随分控えたんだよ。涼しくなったら観音崎も荒崎も隅から隅まで歩こうね。運動しないと御飯を減らすよ。

静かな梅雨の海

子安の里まりんさんでランチをしてきました。

 

会わせ丼

 

山間の里の心地いい風を受けながらのランチは、この季節曇り空限定ですね。確か昨年の早春に水仙の花を眺めながらコートを着てしらす丼を戴いたっけ。でもその時ってしらす禁漁月だから地元産のしらすではなかった筈です。

 

今日の百妹は

 

ありがとう

 

笑鈴さんに戴いたおリボンを付けました。自分ではプロのように付ける事はできないのですが、ワンコ用髪留めというお助けグッズをペットパラダイスで見付けたので自由自在です。散歩中は無くしそうなので取っちゃいます。

 

山間から山の上に移動して湘南国際村でちょっと散歩。

 

見晴らし抜群

 

何度も来ている所ですが、この広場は初めて、絶対にお弁当は広げられない(鳶)場所です。

 

ここまで来たからにはやっぱり海を見ていきたいので、葉山公園に寄りました・・・しかし夏場は駐車場が有料になる事は知っていたのですが、まさか1500円(終日)とは。た~っぷり居なければ勿体ないのでた~っぷり居ました。

 

背景は長者ヶ崎

 

浜遊び

 

磯遊び

 

砂浜や岩場を歩いたりちょっと自主練してみたり。

 

でも殆どはマッタリと過しました。

 

百妹、見えますか?

 

これはズームです

 

退屈してしまった飼い主は岩場探検。百妹は高みの見物です。

 

寝姿ニ枚

 

気持ちよさそう

 

だ、大丈夫ですかぁ

 

外で横になって寝ないで欲しいとつくづく思いました。

 

ほんの一瞬、太陽が夕方の海を照らしました。素敵な時間でした。

 

きらきら

ポピー園・その後

土日と仕事が入ってしまい忙しさに慣れないモモママはバタバタしておりました。なので、“くりはま花の国”のその後を今頃書きました。

 

ランチは津久井浜のblue moonさんです。

 

11:30の開店を待つ

 

激ウマハンバーグ

 

思いっきり背伸び

 

姿勢いいね

 

帰りたくない

 

ワンコもウエットスーツの人もOKというオーシャンビューのこちらのお店、お味はかなり私好みでした。

 

食後は先月城ヶ島に行った時にとても気になったきゃべつ畑の中の宮川公園。

 

きゃべつ畑が広がる


巨大扇風機が二基

 

ヴォンヴォン回ってた~

 

怖くはなかったよ

 

午後から曇り風も出てきたので風力発電機はかなり回っていました。でも何故か心地よく我々も風に吹かれてしばし食後のマッタリタイムです。

 

油壺マリンパークに寄りました。

 

ワンコOK水族館

 

綺麗なお魚だね

 

もう疲れた~。

 

病院以外のインドアは進んで入る百妹です。水族館の薄暗い館内もアナウンス音も電飾階段も平気でちゃんと歩きました。ちょっと高い授業料だったけどね。

城ヶ島

誕生日の20日、夫を港にお迎えの前に城ヶ島で散歩をしました。百妹にとって初めての所に行ってみたかったので。

 

♪雨が降る降る城ヶ島の磯に・・・

 

何も調べて行かなかったので、島入り口の無料駐車場を使いました。もっと便利な場所に何箇所かに駐車場はあったようですが、どうせ一周するつもりです。

 

生活圏の三崎側を暫く歩くと土産物や食堂が並ぶ一角に出ました。ホテルや灯台もありました。

 

相模湾側の灯台

 

延々続く岩礁

 

一休み

 

ハマエンドウの花

 

波による侵食でできた門

 

歩き辛いけど、とても素敵な景色でした。

 

ここからは高台の道を行きます。

 

上から洞門を臨む

 

ウミウの生息地

 

公園到着

 

東京湾側の灯台

 

広場もあったよ

 

ざっと二時間程の散歩でした。陸側は長閑な生活圏、外海側は荒々しい自然というのが江ノ島と同じです。何処かに必ず神社がある筈と探したのですが分かりませんでした(家に帰ってパンフを見て分かったけど)

 

本日のカフェ

 

BGMは美空ひばりとピンキラ

 

懐かしいラーメン

 

帰り際、食堂の表で漬物を買ったら「お茶飲んでって」とお婆ちゃん。百妹もOKを戴いたのでラーメンを食べちゃいました。お昼御飯は食べてから出かけたのですがティータイムならぬティーラーメンです。トッピングは三つ葉と海草とハム、昔懐かしいお味でサラッと戴きました。お婆ちゃんの娘さんやお孫さんのお話を聞いてワンコの話もして、お土産に三つ葉とお菓子を戴いて・・・ありがとうございました。記念に鈴のキーホルダーを買いました。

 | HOME |  NEXT »

プロフィール

百妹(モモ)

Author:百妹(モモ)
日本スピッツ
2003/04/20生まれ
女の子
横浜市在住

画像掲示板

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。