白百妹日記 

-with MOMO- 愛犬愛猫と暮らす日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観梅・根岸森林公園

先月の事なんだけど・・・「急に喜月の最中を食べたくなったから買いに行こう!」という夫の言葉に此れ幸いと乗り、近くの根岸森林公園を簡単弁当を持って家族散歩してきました。 
 
久し振りの観覧席 

記念写真 

去年は一度も来れなかった。すごく久し振りの一等観覧席。

桜が有名な公園だけど、片隅の梅林も頑張ってました。

桜林の端っこに・・・ 

梅林 

梅林にて 

手入れの行き届いた綺麗な梅林です。桜の時季と違って人が少ないのも良かった。5月にはクラブのオフ会がこちらであるのよね。来れるといいな。
スポンサーサイト

秋なんですね。

まだまだ暑いけど、日中散歩が出来る季節にはなりました。


もうすぐ黄色に・・・
 

今日は葉山だよ。 

銀杏並木が黄色く色付くのも間も無くなんですね。

平日昼下がりのドッグランはワンコゼロ

くんくん・・・ 

チョロチョロ 

換毛中に付き毛が浮いてます。 

楽しいですか? 

結局は・・・ 

どうせ遊ばないのは知ってるんだけど遠くからの写真が撮りたかった。

せめて呼び戻しで駆け寄る百妹を・・・

とぼとぼ・・・ 

もっと嬉しそうに来てくれる時だってあるんです(本当よ)。

春の名残

昨年は桜真っ盛りに来た鎌倉中央公園。名残の桜は遠目で見ましょう。

 

遠目には景色は桜色 

 

水芭蕉 

 

桃かな? 

 

向こうは田圃

 

広っぱにて。 

 

雑木林にて。 

 

シャガ 

 

山吹 

 

梅から始まり桜が終わると、一年の大イベントが終わったような気になります。期末の処理に追われながらも遊び、気が付けば新年度が動き出していました。これから暑くなるのでしょうね。

八幡様

樹齢千年と云われる、しかも公暁による実朝暗殺の舞台として歴史にも名を残す八幡様の大銀杏は、3月10日に無残な姿となられました。大風といってももっと凄い風は今迄に何度もあった筈、きっと寿命もきていたのでしょう。この報を知り、先ずは“不吉”と感じました。でもラヂオで「世の中の厄を持っていってくれた。」と言っていたので、そちらを信じる事にします。それにしても麓に大銀杏のない八幡様って何か変。そりゃそうですよね。初めて見る光景だもの。そして、二度と(例え再生しても)大銀杏を見る事は出来ないんだわ。

 

大銀杏 

 

願再生 

 

向かって右は折れた部分・・・ここから新芽が出るのを期待。左は挿し木・・・ここから根が張るのを期待・・・だそうです。たぶん挿し木はいろんな所で挑戦しているのでしょう。学術上可能だが難しいらしいです。

 

さてさて、今日は源氏池の桜を楽しみにして来ました。先週とてもいい感じだったので。

 

源氏池 

 

こっちの枝とあっちの枝 

 

百妹も忘れずにね。 

 

白旗と桜

 

先週から出かける機会が多かったので毎日のように桜を気にしてたけど、やっと満足の開花期に出会えました。

 

八幡様の正面にはこんな立て札があります。私が気が付いたのは最近。いつも別の・・・ガードマン詰所のある入り口から入っていました。

 

どう受け取る? 

 

何も注意されないし、境内はワンコ連れに沢山会うし、お守りとか百妹連れで買っちゃうし・・・どうやら参拝とは社殿に詣でる事であって境内を散策するのはいいみたいです。真意の程をガードマンさんに聞こうかとも思ったのですが、ヤブヘビになるのも嫌なのでやめました。

まるで、一休さんの「この橋渡るべからず」みたいなお話でした。

ハイク初め

元旦から二時間散歩が続いています。四日は朝比奈切通を歩きました。以前に歩ききったのはもう二年前、その後何度か挑戦するも百妹の抵抗にあって引き返していました。百妹がどうして嫌がるのか分かりません。泥道が嫌なのは分かるけどその手前、横浜側入口から嫌がっています。地形かな?・・・この日は半ば強引、ドロベチョ覚悟。途中の丁度鎌倉市堺辺りから湧き水で常にジメジメした坂道なんです。

 

ドロドロ道 

 

静かに見てるお地蔵様 

 

やっと安心な道 

 

三郎の滝 

 

鎌倉側入口の三郎の滝で引き返します。とっても風情ある景色だったけど、何だか景色の余韻に浸っている余裕がありませんでした。

 

滝のすぐ脇に山に登れそうな道がありました。案内板はなかったのですが、又泥道を戻るより冒険を選びます。方向は分かっているので大丈夫でしょう。百妹もこっちの方が良さそうで率先して歩きます。

 

頑張れ! 

 

山の方がまし。 

 

到着! 

 

推測通り、見知った神社の裏手に出ました。神社は松明け迄ご遠慮して更に進み大好きな杉の保安林に到着、ここを降りればもう街です。結局、帰りは遠回りして切通は歩かなかった・・・という結末です。

ライトアップ

称名寺が年末年始のライトアップをしているという事なので、散歩がてら行ってみました。

 

わくわく。 

 

向かって右の仁王様 

 

橋のたもと 

 

幻想的でした。 

 

写真は沢山撮ったのですがブレブレばっかりで・・・もちろん 傍らには百妹も居たんですよ。鎌倉と違いローカルな土地なので人は少なかったのですが、それでもココゾという撮影スポットには何人もの人が居ました。お正月はもっと混むでしょう。

散歩の一服

百妹ちゃん、ルンルン散歩です。

 

散歩は楽しいね! 

 

お目当ては・・・ 

 

「はよ、よこせっ!」 

 

「伏せでも何でもするからさ~」 

 

「一緒に食べようね。」 

 

辛党にも係わらずソフトクリームには目のない私。散歩中に看板を見ると負けちゃう事がよくあります。そして百妹にも負けちゃいます。この日はソフトクリームを見て嬉しさのあまり勝手にお回り(教えてない)迄して人の笑いをかったので静かな所に移動しました。百妹は店頭の耳掻きみたいなコーヒースプーンで一口、私は大口で一口。交互に頂きます。共に幸せのひとときです。

食事の時間

夕方といってもまだ16時前なんですが、日の短いこの季節、自然界ではお食事タイムみたいです。

 

カラス 

 

台湾リス 

 

歩いていたら頭上で妙な音がします。カッカッっていう感じかな。ポリポリモグモグではありません。台湾リスでした。両手で木の実を抱えて食べて殻をポイしてました。台湾リスは普通に生息していて我が家の庭にもやってきますが、お食事中に会えるのはこの季節だからですね。

 

白鷺も普通に会えます。

 

白鷺 

 

白鷺 

 

でも今日はじっくり観察していたらお食事現場を散々目撃しました。蟹は大きくて途中で断念したみたい。

 

じっくり観察の訳は・・・鷺のいる周辺を飛び回る鳥が綺麗だったから。次の写真では石の柵の上にいます。分かるかなぁ。

 

白鷺の向こうに・・・ 

 

木の枝に・・・ 

 

カワセミ 

 

カワセミです。とっても綺麗な鳥。以前に近所の川辺を飛んでる所を目撃した事はあるのですが・・・今日は飛んで行っても又現れ、見失っても鳴き声で見つかる・・・を繰り返しました。木の枝に止まりウンしてる所も、映像でしか見たことのないダイナミックな狩りの様子も見学できました。写真はすべて狩りの為のスタンバイみたいです。

 

すっかりバードウオッチングをしてしまって、カワセミを追って行ったり来たり。

 

「いい加減にしてっ!」 

 

百妹はその度に連れ回されました。あぁ、行ったり来たり。おかげで又もや引っ付き虫の被害にあいました。

しかしバードウオッチングってとても難しいものなんですね。先日は地味~な小鳥が飛んでったと思ったら追っかけの方に聞くと鶯だったそうです。

秋探し2009Ⅴ

4日金曜日は鎌倉で古都の秋を味わってきました。といっても何か食べた訳ではありません。

 

北鎌倉は今が見頃です。 

 

秋探しのお散歩です。

 

建長寺裏・・・というか奥はわりと好きな散歩道。

 

建長寺奥。 

 

煙が風情・・・  

 

紅葉Ⅸ

 

 まだまだ黄金色。

 

どうだんつつじ 

 

今日は此処まで。これ以上山に近付いてもまだ紅葉してません。いつも寂れた奥社の雰囲気の場所ですが、今は赤・黄で彩られ人も多く華やいでいました。

 

戻り道、いつも気になっていた脇道に・・・「河村瑞賢遺跡」と案内があります。 

 

遺跡と書いてあったのにお墓。 

 

最近、平気でお墓の写真を撮っている自分。この方はすでに神様になってらっしゃるのでいいでしょう。でも何となくこれより先には進めませんでした。

 

妙な所で時間を取り日暮れが近くなってきました。

 

日暮れ前にアップ一枚。 

 

紅葉Ⅷ

 

日が短いこの時季は午後から出かけると焦ります。

 

急いで鎌倉駅に戻り妙本寺に行ってみました。こちらは、もう終わっているかもしれません。

 

 妙本寺総門

 

山門 

 

鐘楼 

 

やっぱり紅葉は終わりかけかな。同じ鎌倉内でも違うものです。

もう、フラッシュが機能する暗さになってしまって(フラッシュ撮影は苦手)早々に帰りましたが、久々の妙本寺は新鮮でした。悲劇の比企一族のお寺なのに何故か暗く感じないんです。駅に極近でのびのびワンコ散歩が出来る所為かしら。

この後暗くなった町で、野菜・魚・鰻、そして駐車場を0円にする為にケンタを買って・・・沢山の荷物を抱え犬を引いたモモママの姿は格好悪かった筈です。

秋探し2009Ⅳ

モミジとは桜・イチョウ・楓等、コウヨウする樹木の事、って初めて知りました。この事を知ってると「秋の夕日に照る山紅葉・・・」の歌が理解出来るそうです・・・成る程納得。盆栽界では別の区別があるらしいけど、よく分かりません。カエデの名は蛙の手の様な葉の形を意味していて“かえるで”と呼ばれていたそうです。

何はともあれ楓属は只今紅葉真っ盛り、晴れた昨日は紅葉を追ってみました。

  

いつもの小道 

 

紅葉Ⅰ 

 

紅葉Ⅱ 

  

紅葉Ⅲ 

 

紅葉Ⅳ 

  

紅葉Ⅴ 

 

紅葉Ⅵ 

 

紅葉Ⅶ 

 

本当は箱根に行きたかった。でも予定していた日は雨で断念。いつもの自然公園で満喫しました。今年は、まだ何処かで紅葉に会えるのかな。

秋探し2009Ⅲ

ちょっと以前の散歩だけど・・・季節の移り変わりが激しくて写真だけが溜まってしまいました。

 

十月桜 

 

ツワブキ 

 

紅葉 

 

別荘地みたい 

 

十月桜はまだ咲いています。ツワブキは終わりました。雑木林は丸裸で~す。

 

秋の天敵!

 

収穫 

 

“散歩に櫛”は必須アイテムの季節ですね。でも「毛を撒き散らす」と顰蹙を買いがちなので、あくまでも草の実取りだけに使いましょう。

秋探し2009Ⅱ

蔦の紅葉に会いたくて行ってみた一等観覧席。

 

蔦、無いじゃん! 

 

残念でした。終わっちゃった訳ではないみたいなので、此処の蔦はもう弱ってしまっているのかも。緑の頃もたいした事なかったし。

 

ちょっとだけはありました。

 

廃墟の蔦 

 

柵の外からズームです。あ~、何処かに蔦の絡まる洋館とか廃墟とかないかな。横浜・湘南であったら教えて下さい。昔は何気にあったんだけど・・・。

 

折角なので秋の公園を一周。

 

芝も茶色になりました。 

 

イチョウがいい感じ 

 

メタセコイア

 

 皆さんの公園もこんな感じで秋色なんでしょうね。

 | HOME |  NEXT »

プロフィール

百妹(モモ)

Author:百妹(モモ)
日本スピッツ
2003/04/20生まれ
女の子
横浜市在住

画像掲示板

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。