白百妹日記 

-with MOMO- 愛犬愛猫と暮らす日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレゼント?!

・・・???!

玄関です。 

出入り自由な二階のベランダから運んできたみたいです。

殺蝉犯は おそらく・・・この方(雪乃丞君)

僕は知らないよ。 

決め付けてはいけませんね。証拠無いです。

スポンサーサイト

佐須毛の肖像

佐須毛君は小顔部類の猫です。 多分に太り気味ですが、それでも随分均整が取れてきました。
 

my name is 佐須毛 

まるでエジプト猫さんみたいでしょ?12年前ワンニャン7匹目にして始めて迎えた男の子。苦労もさせられるけど可愛さも並ではありません。特に母親代わりだった黒猫“海湖(カイコ)”の輸血猫に選んでしまった・・・という飼い主の罪もあるので愛情倍増です。

佐須毛君については時折書いているのですが(以前のHPの時かな)・・・又書いちゃおっと。

髭を切られ、蚤の炎症で爛れた身体でダンボールに入って持ち込まれました。ご近所を二・三日啼きながら彷徨っていたそうです。「毎日泣き声がうるさくて捕まえたけど、どうしよう。」って。皮膚炎は沐浴で一週間程で完治。その後、飼い主候補の知り合い宅に行ったのですが・・・夫は「何でアイツがいないんだ~!」と喚き怒鳴る・・・家の子にしていいのなら早く言って欲しかった・・・と私。幸いにも先住犬とうまくいかないという事で無事ご帰還、我が家の仔となりました・・・トサ!

主食: Rカナン減量サポート (これにしてから膀胱炎を起こさない)
滅多にありつかない好物: 甲殻類・青魚・猫缶
趣味: 家の周りをリード散歩しながらマーキングをする事
特徴: 病院曰く、稀に見る性格の好い子(本当か?)。体つきシッカリ。

初夏には12歳になります。まだ老いは見せないけど季節の変わり目に体調を崩す事が多くなりました。末っ子時代が長かったので長老サスケとは信じられません。

久々の家出

雪乃丞君が夕方から四時間程家出をしました。というかベランダの手摺から隣の屋根に飛び移り帰ってこれなかったのです。ピーピー鳴いていたので、佐須毛の時の様に専用の板に毛布を巻いて渡したら逆に怯えてしまい姿を消してしまいました。屋根の上に留まっているのを確認したのは二時間程後、懐中電灯を照らしたら光る二つの目が・・・そして又見えなくなります。後は“呼び戻し”に賭けましたが、呼んでもかすかに返事をするばかり。

そこで登場辰子さん。彼女だけは其処を遊び場にしています。かすかな鳴き声を聞いた彼女は屋根の向こうに消え・・・程なく雪を連れて現れました。

そして次はご飯作戦。猫達全員でベランダにて缶詰フードを戴き、私は室内に入りました。その途端7kgの巨体猫はジャンプ、無事御帰還。フードには目もくれず室内に飛び込んできました。

写真は興奮も収まりご飯も食べて床に就く雪乃丞君。

 

ぬくぬく。 

  

安心 

 

 鍵を掛け忘れた飼い主に責任はあるのですが、こんな事がある度に“二度と会えないかも”と思ってしまいます。夫は「自分で出たんだから帰りたければ帰ってくる」というのですが、それは90%の確率かな。“うっかり出てしまったけど帰れない”というケースも沢山あります。雪の様な小心猫はストレス死も・・・。室内飼いの猫はもっと神経過敏に管理しなくてはいけませんね。

 

本日の救助隊長、辰子さん。

 

私のおかげです。 

 

お疲れ様、ありがとう。

おはよう!

我が家の二匹の男の仔、佐須毛(白×黒きじ)と雪之丞(白×黒)。

普通に微笑ましい光景ですが・・・ありえない。何かの間違い。六年間で初めて。今後きっと見られない。

 

ムニャムニャ・・・ 

 

な!何だこの状況は!! 

 

見付けた時は双方共就寝中でもっと寄り添っていたのですが、カメラを準備している内に目を醒ましちゃいました。

この後、今のは「何かの間違い」とばかり喧嘩も無く自然にお互いに離れました。

たぶん、最初は佐須毛がいつもの様にケットに包まれていたのだと思います。

一瞬間違えた!

百妹がお気に入りの場所で寝てます。

 

又こんな所で寝てる・・・ 

 

ん?しかし・・・百妹は私の後ろに居る筈。えっ?百妹が分身?!!

 

この方は

 

りゃりゃ~! 

 

雪乃丞君でしたぁ。確かにフサフサ感は足りないけど、7kgの彼は大きさに不足はないね。前足なんか百妹より大きいかも。それにしても、此処に入るのは初めてだね。やっぱり冷房が嫌いなのかなぁ。

勉強家

我家で一番の勉強家は雪乃丞君です。

 

キタキツネの行動学 

 

鳥の行動学 

 

 ヤマネの行動学

 

犬の行動学 

 

一番好きなのは“ダーウィンが来た”かな(人間は映らないし動物のアップが多いから?)。楽しくて雪が喜びそうなDVDがあったら欲しいな。

 

雪は満足したみたいです。

 

終ったみたい 

 

とても勉強になりました 

 

よかったね。お休みなさい。

雨の日曜日

BSで「上海タイフーン」という最近NHKでやっていたドラマが日中7時間に渡って一挙放送され、夫と見てしまいました。やらなくてはならない事がいっぱいあるのに、まるで正月だわ。

 

辰子が寝ていた特等席に佐須毛が割り込みました。

 

仲良くね 

 

「そこ退けよ」(佐)

「ヤバッ!寝込みを襲われたわ。私の方が低い位置じゃない」(辰)

「だからさっ!退けってんだよ」(佐)

「しゃぁない、今日の所は折れるか。目もあわせられないしぃ・・・」(辰)

 

という訳で、辰子は佐須毛に席を譲る事に相成りました。

遊ばれた・・・佐須毛

百妹の帽子・・・今度は佐須毛君に被って貰いました。因みに女の子達は激しく抵抗します。

 

何すんだよ~!

 

いい加減にしろっ!!

 

もう寝てやる!!!

 

やっぱりこの方は帽子よりヘルメットの方がお似合いのようです。

 

この日の佐須毛君、こちらの都合が悪い時間にリード散歩を要求、五月蝿いので使っていない百妹のハウス用クレートの戸を開けました。もちろん即入ります。そして扉は閉めてしまいました(飼い主の悪戯心)。

 

忘れられた・・・らしい。

 

そのまま飼い主はすっかり忘れてしまって・・・果ては百妹の散歩に行ってしまいました。写真は私達が帰って来た時のものです。ごめんね佐須毛、でもニャンとか言いなよ!

遊ばれた~!

雨の一日、猫達に遊び相手になってもらいました。

 

凄い迷惑

 

百妹の帽子を素直に被ってくれたのは小心者の雪乃丞君。ワンサイズ大きいね。

 

そして・・・

 

SEADOGだよ

 

似合う?

 

佐須毛君はSEADOGのTシャツで~す。一番スリムな彼でもパツパツ!でも可愛い!!

 

実はこれ・・・

 

インテリア用

 

ペット用ではありません。よくお店に色見本のように並んで飾られているミニチュアです。

試練の時

猫達のワクチン接種・・・きちんと年に一度はやっていませんが、4月になるとワンコ達で込み合うので3月中に四匹済ませたいと思っています。佐須毛は丁度十歳になり血液検査も受けるので済ませました。雪乃丞は病院で失禁の恐れがあるので後回し、辰子と雛子は今日一緒に連れて行くつもりだったのですが意外と抵抗の凄い雛子さん、辰子がキャリーに収まって泣いているのにうまくいきません。あまり辰子を待たせるのも可哀相なので諦めました。

 

勝った~!

 

辰子が帰ってシテヤッタリ顔で迎える雛子です。・・・抵抗したって次は君の番だよ。洗濯ネットにしようか、それとも座布団カバー?そしてその次は向こうの雪君。君はオムツかね。

プレゼント

潜って眠るのが大好きと紹介してしまった佐須毛君。

 

入ったよ

 

友人の“・・・ママさん”から自分で潜れるベットをプレゼントされちゃいました。“・・・ママ”さん、ありがとうございます。

ガラクタ

先週、江ノ島の千円ショップで購入の“つくばい”です。

 

何か、不味い水

 

水が循環して、常にゴボゴボと湧いてくるタイプの物です。きっと猫達が大喜びすると思ったのですが・・・雛子がちょっと興味を示しただけで水を舐めようとはしません。陶器の材質に問題有りかも。これよりはめだかの水槽を循環する水の方がいいらしいです。・・・ガラクタが又一つ増えました。

 | HOME |  NEXT »

プロフィール

百妹(モモ)

Author:百妹(モモ)
日本スピッツ
2003/04/20生まれ
女の子
横浜市在住

画像掲示板

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。