白百妹日記 

-with MOMO- 愛犬愛猫と暮らす日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八幡様

樹齢千年と云われる、しかも公暁による実朝暗殺の舞台として歴史にも名を残す八幡様の大銀杏は、3月10日に無残な姿となられました。大風といってももっと凄い風は今迄に何度もあった筈、きっと寿命もきていたのでしょう。この報を知り、先ずは“不吉”と感じました。でもラヂオで「世の中の厄を持っていってくれた。」と言っていたので、そちらを信じる事にします。それにしても麓に大銀杏のない八幡様って何か変。そりゃそうですよね。初めて見る光景だもの。そして、二度と(例え再生しても)大銀杏を見る事は出来ないんだわ。

 

大銀杏 

 

願再生 

 

向かって右は折れた部分・・・ここから新芽が出るのを期待。左は挿し木・・・ここから根が張るのを期待・・・だそうです。たぶん挿し木はいろんな所で挑戦しているのでしょう。学術上可能だが難しいらしいです。

 

さてさて、今日は源氏池の桜を楽しみにして来ました。先週とてもいい感じだったので。

 

源氏池 

 

こっちの枝とあっちの枝 

 

百妹も忘れずにね。 

 

白旗と桜

 

先週から出かける機会が多かったので毎日のように桜を気にしてたけど、やっと満足の開花期に出会えました。

 

八幡様の正面にはこんな立て札があります。私が気が付いたのは最近。いつも別の・・・ガードマン詰所のある入り口から入っていました。

 

どう受け取る? 

 

何も注意されないし、境内はワンコ連れに沢山会うし、お守りとか百妹連れで買っちゃうし・・・どうやら参拝とは社殿に詣でる事であって境内を散策するのはいいみたいです。真意の程をガードマンさんに聞こうかとも思ったのですが、ヤブヘビになるのも嫌なのでやめました。

まるで、一休さんの「この橋渡るべからず」みたいなお話でした。

スポンサーサイト

桜の季節

暖かかった22日、横浜では染井吉野がチラリホラリと開花中。昼下がりに山下公園から港の見える丘公園、元町公園を散歩してきました。

 

開花 

 

港の見える丘~♪ 

 

入った事はない。 

 

記念館のシンボル 

 

和洋合体の洋館 

 

大佛次郎氏は無類の猫好きで生涯に飼った猫の数は500匹で障子が破けていない事がなかったとか・・・猫に関する小説は無く自叙伝みたいのにしか書いてないらしいです・・・って無学ですみません。

 

こんなデートコースみたいな所にはデートをしなくなってからは縁がありません。

 

横浜チックな橋 

 

丘公園にあるよ。 

 

ワンちゃんにはお菓子とお水のサービス 

 

柵の中の碑 

 

確認の為もう一枚 

 

洋館跡 

 

えの木ていローズガーデンでお茶も出来たし50選碑も更新したし・・・今度、山手洋館巡りとかやってみようかな。ワンコ連れでは外観だけだけど。灯台元暗しというのでしょう。神戸の異人館巡りは旅行者として見学をしたのですが、横浜は何も気にせず通り過ぎるだけでした・・・誰かを案内して何処かに入った事はあるかも。

 

山下公園に戻り、ニューグランド前の枝垂れ桜が咲いていたのでパチリ。夕闇が迫ってきました。

 

枝垂れ桜 

 

朝方、友人達が横浜散歩をすると情報があって遅ればせながら行ってみたんですけどね。Aさんは携帯をリュックにしまってしまい、聞こえなかったらしいんです。横浜としか聞いてないので偶然を期待しても望み薄・・・諦めて(でもちょっぴり期待して)マイペース散歩をしてきました。 

箱根路2010春 後編

ロープーウェーを眺めていたら乗ってみたくなりました。なんでもキャリーインならOKらしいです。百妹ちゃん、いつか乗ってみようね。嫌かな?

 

いつか乗ろうね。 

 

まぁ、こうして地に足を付けて眺めている方が無難かもしれません。

 

煙もくもくの大涌谷です。私はいつ以来なんだろう。

 

モクモク・・・ 

 

着いたよ! 

 

皆が見てる・・・ 

 

風があるから臭くない。 

 

幸い反対方向の風が強くて臭いは殆ど気にならなかったけど、呼吸器系の弱い人は気をつける様書いてありました・・・つまり天候によってはワンコはやめた方がいい訳ね。

 

百妹は、硫黄の臭いには反応せず、人様の食べている玉子とソフトクリームに釘付け。 

 

向こうが玉子茶屋 

 

名物 黒玉子 

 

勿論、私も買いました。5個入り500円。一個を百妹と戴きました(賞味期限一日)。黒たまごの中身は白いのね・・・って黒かったらピータンだけど・・・美味しいよ。黄身までしっかり火が通っていて白身はソフトなの。

 

ランチは元箱根に戻りアクアパッツァテラス

 

本日のランチ 

 

東京に本店があって有名なシェフのお店らしく、テラス席はワンコ連れが5・6組はいました。ピザが有名らしいんだけど・・・私も一人でなかったらピザとアラカルトをチョイスしてワインでも戴きたい所でした。それにしても超寒い~!あっ、勿論スパゲッティはかなり美味しかったですよ。

 

帰りは旧東海道を通って・・・また池に出会ったのでどっぷりと景色に浸ります。いつもの事だけど、百妹はカフェで休んだ頃からお疲れモード、もう無理はしません。

 

又、素敵な池が・・・ 

 

食後の一休み。 

 

長閑な池の名の由来は、 江戸の頃、奉公先を逃げて実家に帰る途中関所破りをして処刑されたお玉さんの首を洗った場所だとか。う~ん!大変な時代だったんですね。今がいいかどうかは別にして・・・。

 

かの有名な甘酒茶屋に着きました・・・って全くの成り行きです。ワンコ連れはお庭席。「運転手は甘酒は駄目でしょ?」と聞いたらアルコール0%なんですって。特に好きではなかったけど、今迄の概念を覆す美味しさでした。甘酒って酒糟と砂糖で作るものとばかり思ってましたから。

 

お休み・・・ 

 

凄く暖かいお店でした。長く愛されるお店ってちゃんと理由があるんですね。犬を縁台に乗せてしまいごめんなさい。快く許して戴きありがとう。これは幼犬の頃からベンチ犬に育ててしまった飼い主の責任です。「汚れるから地べたに座らないでね」と教えてしまったんです。お勉強に通うようになって飼い主の意識は多少変わったのですが・・・百妹にとってベンチは休憩場所。これの改善には、やっぱりカフェマットは常に持ってないと駄目ね。

 

 

 滞在数時間にして充実の遠足でした。

箱根路2010春 前編

梅は散ったか桜はまだかいな・・・しかも雪が残り天気が微妙な15日の箱根です。先ずは起点の大観山で休憩。ターンパイクの道中は前も後ろも車無し、擦れ違ったのはたった一台。最高の往路でした。

 

寒し・・・ 

 

ああ富士山が見えない。 

 

リベンジで会えた50選碑 

 

前回見つからなかった50選碑に会えて取敢えず満足。しかし寒い!百妹は散歩が足りないとゴネたけど、トイレ休憩だけで勘弁願いさっさと芦の湖畔に下りました。

 

さぁ!沢山散歩しようね。ところが・・・杉並木は「嫌」だって写真にも納まってくれない。家の方とは違い歴史を感じる大木ばっかりで私は少し歩きたかったのに。なので、やっぱり恩賜公園を一周。

 

杉の太さが歴史を感じる 

 

曇りの恩賜公園 

 

こちらもリベンジよ。 

 

森を散歩 

 

まだ8:00台だったので入れるかどうか心配だったけどOKでした(駐車場は9:00から)。但し、定期的に妙な(雷みたいな)音がして・・・百妹はびびりまくってました。何処に逃げても逆らえず・・・それでも9:30頃には治まって。公園内を隅々まで歩き、挙句は土産物屋さんで百妹は褒めちぎられ、私は散財(でも、店内にも入れてくれて嬉しかったから次回も立ち寄ろう)。

 

さてさて復習はこの位にして新しい所に行かなくてはね。計画性の無い性分なので散歩しながら決めました。でもいつもの通り道を間違えました。転んでも只では起きぬというか嬉しい旅のハプニングというか、Uターンしようかと思った矢先に素敵な景色に出会いました。

   

素敵な池に出会う 

 

一周したよ。 

  

やぐら付きの魔崖仏 

 

石仏群で有名な精進池という所だそうです。折角なので池の周りを一周したけど、お墓や石仏の存在が一人と一匹旅にはちょっとおどろおどろしく感じました。葦の間の遊歩道では走っちゃったりして。でも帰ってから思い出に残るのは結局こんな場所ですね。

では正規のルートに戻り、後編は後日書きます。

観梅 2010

雛祭りの三日、礼良家のお世話になり湯河原に梅の花を愛でに行きました。予定していた日が雨で流れ、尚且つ気温の変動があって、結果的にこの日が“見頃”宣言が出た日でした。私は思わず「わ~!綺麗!!」と声を上げたのですが、毎年来ているレラママさんは「ちょっと違うっ!」って。

 

梅の宴です。 

 

湯河原梅林は湯河原の幕山公園内にあります。お仕事車の空いた9:30に出発して途中一時間散歩休憩をしたら到着はお昼を回ってました。入り口すぐにある広場でお弁当と出店の豚汁やおでんで腹ごしらえをして・・・

 

梅の郷を歩きました。

 

幕山公園 

 

湯河原梅林 

 

レラママ撮影 

 

いろんな種類の梅花 

 

可愛い 

 

枝垂れ 

 

礼良ちゃん、もうすぐ大好きな暖かい季節が来るよ。由来メキシコのチワワと由来北方のスピッツは全く正反対の犬種でして・・・百妹の飼い主としては春は待てどもその先はちょっと憂鬱です。

  

 そして散策中、鎌倉のりんちゃんに静岡で会いました。山頂までハイキングをしてきたそうです。これで偶然が三回目、嬉しかった~!

 

皆、どこ見てるの? 

 

皆でダンナしゃん(りんちゃん家のパパさん)を見てます。ダンナしゃんは静かにリードを持ってるだけなんですけど・・・スリーショットなんて欲張らないでりんちゃんだけ撮らせて戴けばよかった。ごめんね。

りんちゃん:「知らないワンコとも写真撮らなきゃいけないの?」

礼良ちゃん:「はっ初めまして。貴女は誰ですか?」

百妹:「あの~、まだ“いいこいいこ”して貰ってないんですけど!」ってな感じでした。

 

梅林の上は山桜、春も綺麗でしょうね。

 

麓にて 

 

岩肌が面白い 

 

お立ち台がいっぱい。 

 

高い所にて 

 

梅の香に包まれて素敵な時を過ごす事ができました。礼良ちゃんのパパさんママさん、ありがとうございました。

雛祭り

十数年振りでお雛様を虫干しがてら出してみました。

 

家のお雛様 

 

私等姉妹の為に母が揃えたお雛様。毎年(かどうかは分からない)一段づつ買って・・・どういう訳か一段足りないんですけど・・・幼い頃より親しんだ物です。「数の多い五人囃子は予算の都合上質が落ちちゃった」と母はずっと言ってました。家を出た妹は娘のがあるので持っていく筈もなく、一時期は何処かに奉納してしまいたかったのですが、今は、管理できる内は大切にしようかなと思っています。

 

何故に十数年振りのお目見えかというと・・・

 

初代猫の花子さん 

 

もちろん理由は猫さん。上の写真は古いのを(1994年らしいですね)スキャンしてみました。初代猫の花子はあまり悪戯者ではなかったのですが、今の仔達はギャングばっかしなので・・・。

 

猫進入禁止の部屋にお雛様を飾ってます。

 

これ、何ですか? 

 

着物モデルはこのアングルらしい。 

 

この格好は活動的でない! 

 

しかし、ワンコ用振袖って想像の通り座って写真撮影にしか使えない。振袖を引き摺って歩く姿は殆ど笑えます。

 | HOME | 

プロフィール

百妹(モモ)

Author:百妹(モモ)
日本スピッツ
2003/04/20生まれ
女の子
横浜市在住

画像掲示板

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。