白百妹日記 

-with MOMO- 愛犬愛猫と暮らす日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涎掛け

換毛中だけど今日はシャンプー。割り増し料金でピッカピカになり・・・「さっぱりしましたよ。」って・・・残ってたアンダーがしっかり無くなっていました(寂)。

プレゼントだって。 

今回は誕生月という事で、こんなプレゼントを着けてくれました。お地蔵様を連想したのは私だけ?

夫は早速、悪戯を・・・。

こっちがいいかも。 

“メイドの百妹ちゃん”だそうです。

明日はクラブ展で横浜そごうに出没します。

おすまし・・・ 

お会いできる皆様、楽しみにしています。ってか、百妹はちっとも楽しそうではないですね。
スポンサーサイト

4.20

百妹は7歳になりました。ゆりちゃん、お誕生日おめでとう!

出会う前の百妹 

この写真って生後45日くらいでしょうか。ショップのケージに貼ってあったものです。購入時(2003.6.29)の帰り際に思い付いて貰ってきたコピーです。何でコピーかっていうと、原本はカラーだったのですが、すでにヨレヨレボロボロ。“売れた!”と決まってゴミ箱に放り込まれた物を探し出してコピーして貰いました(モノクロだけどね)。同胎のゆりちゃんはきっとこの頃は隣にいたんでしょうね。
写真はボケボケだけど純粋な瞳はちゃんと写ってます。我が家はこの瞳をちゃんと守って育てているのかな?この仔犬は7歳になって幸せに暮らせているのかな?宝物の写真です。

佐須毛の肖像

佐須毛君は小顔部類の猫です。 多分に太り気味ですが、それでも随分均整が取れてきました。
 

my name is 佐須毛 

まるでエジプト猫さんみたいでしょ?12年前ワンニャン7匹目にして始めて迎えた男の子。苦労もさせられるけど可愛さも並ではありません。特に母親代わりだった黒猫“海湖(カイコ)”の輸血猫に選んでしまった・・・という飼い主の罪もあるので愛情倍増です。

佐須毛君については時折書いているのですが(以前のHPの時かな)・・・又書いちゃおっと。

髭を切られ、蚤の炎症で爛れた身体でダンボールに入って持ち込まれました。ご近所を二・三日啼きながら彷徨っていたそうです。「毎日泣き声がうるさくて捕まえたけど、どうしよう。」って。皮膚炎は沐浴で一週間程で完治。その後、飼い主候補の知り合い宅に行ったのですが・・・夫は「何でアイツがいないんだ~!」と喚き怒鳴る・・・家の子にしていいのなら早く言って欲しかった・・・と私。幸いにも先住犬とうまくいかないという事で無事ご帰還、我が家の仔となりました・・・トサ!

主食: Rカナン減量サポート (これにしてから膀胱炎を起こさない)
滅多にありつかない好物: 甲殻類・青魚・猫缶
趣味: 家の周りをリード散歩しながらマーキングをする事
特徴: 病院曰く、稀に見る性格の好い子(本当か?)。体つきシッカリ。

初夏には12歳になります。まだ老いは見せないけど季節の変わり目に体調を崩す事が多くなりました。末っ子時代が長かったので長老サスケとは信じられません。

ドッグランそれぞれ

百妹はドッグランが特別嫌いな訳ではないらしい。自ら進んで入っていく。 そこに居る犬が大きかろうが小さかろうが、自分に構わなければ問題ない。「勝手に走ってれば~。」という感じ。ボ~ッと突っ立っている所を体当たりされそうになると「ガウ~!ワンッ!!」。他の仔達も心得たもので最初のご挨拶だけはするけど、百妹みたいなタイプの仔をしつこく誘ったりしない。


皆、何で走るのかな? 

非難しよう。 

従って安全な場所に自分で非難をして高みの見物となる。幼い頃から沢山のお友達と触れ合わせてきたつもり。でも、組んず解れつ遊べる相手はたった一匹だった。

ドッグランを出てからボールを登場させてみる(中では他の子が居る時にオヤツとボールは厳禁)。

ランの外では・・・ 

百妹の舞台よ! 

行け~! 

そんな百妹なのに、飼い主は近くに又一つドッグランを見つけ登録しようとしている。

春の名残

昨年は桜真っ盛りに来た鎌倉中央公園。名残の桜は遠目で見ましょう。

 

遠目には景色は桜色 

 

水芭蕉 

 

桃かな? 

 

向こうは田圃

 

広っぱにて。 

 

雑木林にて。 

 

シャガ 

 

山吹 

 

梅から始まり桜が終わると、一年の大イベントが終わったような気になります。期末の処理に追われながらも遊び、気が付けば新年度が動き出していました。これから暑くなるのでしょうね。

辻堂の水仙

春花壇は豪華になってきました。

 

春の花壇 

 

ヨガをする犬 

 

9日、辻堂海浜公園の春花壇を期待して来たのですが、今年はなかったです。

 

でも、松林の中の春咲き水仙が満開でした。公園の方によると「来年はもっと頑張る。」そうです。これだけでも素晴らしいのに・・・楽しみ。

 

水仙花壇 Ⅰ 

 

水仙花壇 Ⅱ 

 

水仙花壇 Ⅲ 

 

水仙花壇 Ⅳ 

 

アクセントにムスカリを入れるなんて心憎い演出ですよね。

 

全く、綺麗な花壇で美しい(飼い主馬鹿)百妹を撮りたいのに、あちらを立てればこちらが立たず状態の写真ばかりでした。

 

水仙花壇にて Ⅰ 

 

水仙花壇にて Ⅱ 

 

水洗花壇にて Ⅲ 

 

 随分と長い時間を費やしウロウロとしました。流石の百妹も焦れた様子で海へと誘われ海岸もちょこっと散歩。でもね、青空は無く海は灰色。百妹ちゃん、今日は花巡りよ。

 

どれもこれも高価そうな水仙でした。珍しい?品種を二種紹介します。 

 

香りよし 

 

八重 

 

黄色のは今回一番のお気に入りになりました。全部品種名が書いてあったけど無視です。どうせ覚えられないもの。

お花見ハイキング

散り往く桜を家族でのんびり楽しもうと、七日は鷹取山にやってきました。どこの地区にもある地元民だけのお花見場所です。

 

鷹取山の桜 

 

静かなお花見ができます。 

 

あくまでものんびりと・・・のつもりだったのですが、展望台で「そのうちに神武寺までハイキングしてみたいね。」と言ってしまい、即実行と相成りました。

 

距離的には往復一時間位なのでたいしたことはないのですが、山桜の舞い散る道は割りと変化に富んでいます。 

 

やっと通れる道 

 

滑るぞ!石畳の坂道 

 

写真を撮る余裕はなかったけど一番の難所は鎖場でした。岩にチェーンが打ち付けられていてそれを持たなければ歩行困難な所です。百妹ちゃん、どうするよ~!犬を抱っこしては当然通れません。普通のリードでも無理だったでしょう。 自由の利く伸縮リードで乗り切りました。「百妹はやっぱり犬だったんだわ。四足には適わないや。」と改めて実感・感心させられました。

 

成り行きで50選碑にも会えました。百妹ちゃん不細工!夫が一緒だと何枚も写真を撮ることが出来ません。

 

神武寺と鷹取山 

 

拝殿とみやまつつじ 

 

山門 

 

本名不明もしくは神聖という意味らしい。 

 

 神武寺はかなり風情あるお寺でした。裏から入り拝殿で引き返しているので全部は見て来なかったけど。

 

たいした距離でなかったにも関わらず足元緊張で歩いたせいで太腿にきてます。この回復には三日程かかりました。犬も筋肉痛ってあるのかな。

 

ただいま~! 

 

帰ってから調べたら、このコースはJR東逗子駅から行くのがいいみたいです(京急の神武寺駅というのもあります)。鷹取山公園まで行って折り返すのがお勧めかな。京急追浜に出るには住宅街なんかを結構歩かなくてはならない・・・我が家はいつも鷹取山公園近くのスーパーに車を入れちゃってます。

雨上がりデート

ある雨上がりの夕方、ロビン君とお散歩をしました。

 

一緒にお散歩 

 

近くに住んでいても、なかなかアポイントなしでは逢えません。今日は約束のデートです。

 

中間地点で会ってロビン君家の方を歩いて、次に百妹家の方を歩いて・・・ロビン君は百妹が愚図なのでペースが違っちゃったね。

 

僕かわいいでしょ。 

 

あっ!好みの仔が・・・ 

 

ママとアイコンタクト 

 

散歩をしながら時折ママさんを見ます。アイコンタクトばっちりね。

 

百妹は犬同士の遊びは出来ないけど一緒のお散歩は出来るよ。又デートして下さいね。

桜2010 Ⅲ

根岸森林公園を後にして向かった先は野毛山。子供の頃、動物園といえば野毛山でした。確かあの頃は遊園地もあったような。家族と野毛山で遊んで伊勢佐木町で買い物して・・・なんて時代です。最近は大道芸で有名なんだっけ。何だか野毛山というと焼き鳥やさんとか思い出すだけなんだけど、そんな一角にワンコ店内OKのカフェがあるという事なので行ってきました。

 

ポイントカードをしっかり貰った。 

 

Re Cafeさん。店内はワン連れワン無しのお客さんで混んでいたので写真は無しね。百妹もワンコメニューのご飯を戴いて、満足して寛いでいました。又一ついい所にカフェを見つけました。

 

野毛山公園は・・・微妙。桜の広場はびっしりブルーシートで入れません。動物園に入れればそれなりに楽しめるのでしょうけど。桜の時期とは関係なく散歩に来るべき所かもしれません。掃部山公園もしかり。カメラは上を向くしかありませんでした。

 

伊井直弼公 

 

背後から一枚 

 

ランドマークがこんな位置 

 

桜は綺麗だったけど、本当に凄い人出。地元では分かっているので宴会が出来る桜スポットに百妹を連れて行く事はないんですけどね。

 

ちょっとホッと出来たのは伊勢山皇大神宮かな。

 

ザ・横浜的な神社です。 

 

奥が本殿 

 

本殿では結婚式の真っ最中、お宮参りの人は多かったけど、静かに桜を鑑賞する人ばかりでした。

 

この日の締めは中国・・・否中華街です。

 

中国のお寺と桜 

 

百妹、疲れたでしょう? 

 

パパは又お買い物。 

 

法事を終えた夫と待ち合わせをしていたのです。買い物をしながら夫と義弟と少し歩いたのですが百妹は疲れている筈なのにルンルンでした。

そうそう、中華街では最低二軒はワンコOKのお店があります。この日もその内の一軒に声をかけられました。

桜2010 Ⅱ

根岸森林公園も又定番ですが・・・満開の日曜日は初めてです。大駐車場は10:00にして満車順番待ち、近隣コインパーキングも駄目。数百メートル離れた路地裏にやっと一台分見つけました。でも広い公園なので中はそんなに混雑はしていません。ちゃんとお花見が出来ましたよ。

 

来ましたよ。 

 

桜と一等観覧席 

 

いい匂いしますね。 

 

おっ!マイボール!! 

 

キャッホー! 

 

でも、いい匂いが・・・ 

 

美味しい匂いから気を紛らわせる為にボールを登場させたのですが、ボールをキャッチしては又テントに向かうを繰り返し、お姉さん達に笑われました。ここで「犬はリードに繋ぎましょう」のアナウンス。市営公園では、誰かがノーリードにしているのを確認するとこのアナウンスが流れます。家は伸縮リードだよ・・・と思いつつ遠目には誤解を受けそうなので切り上げました。

 

メインの桜山に移動します。

 

桜の服よ。 

 

メイン会場はブルーシートの芝生。 

 

楽しいね! 

 

皆さん、お弁当を食べてるんですけど。 

 

“桜の森の満開の下” 

 

実は一週間前にも散歩に来ました。桜はまだと知りつつ開花状況を見にね。大島桜は満開だったけど何か寂しくて侘しくて・・・どっぷりと桜に浸る事ができました。

 

馬さんに会いました。元々競馬場跡地の公園なので「馬の博物館」があり様々なイベントもやってます。我が家はいつも平日にしか来ていなかったので初めてだけど。

 

馬さんです。 

 

目の前を・・・ 

 

可愛い馬車も通る。 

 

この位の距離が必要 

 

突然に現れた二頭の馬はポニーの部類なんでしょうね。職員さんに牽かれた仔を唖然と見ていた百妹ですが、二頭目の馬車にはビビリ逃げ腰でした。この二頭目の仔の可愛かった事。私は一目惚れ状態だったのですが。

 

今年も根岸森林公園の桜を充分に堪能しました。まさか日曜日に来る事になるとは考えてなかったのですが、実は夫がすぐ近くのお寺で親戚の法事に参加してます・・・私は“仕事”!??という事で・・・。

 

それなりに楽しかったよ。 

 

お腹が空いてきたのでランチをしに行きます。お弁当でもよかったのですが、正直月一回のお教室ではいつもお弁当だし、夫も北鎌倉のPoocHさん以外はワンコOKカフェに行きたがらないし。初めてのカフェを発掘します。 

桜2010 Ⅰ

例年の如く、やっぱり称名寺の桜は欠かせません。満開とお天気が重なった土曜日なのでなかなかの人出でした。お友達の礼良ちゃんとも擦れ違いました。

 

表門から参道を臨む 

 

表門(通称赤門)の豪華な桃 

 

仁王門 

 

仁王門から参道 

 

方丈 

 

いつ見てもいい景色 

 

桜が似合う 

 

中の島にて 

 

ちょっとご挨拶 

 

静かそうに見えますが、実はあちこちにブルーシート。ワンちゃんもいっぱい(これはいつも)でした。

 

 裏の広場には二輪草が群生している場所があります。

 

二輪草 

 

群生してます。 

 

桜の影に隠れるように、裏庭の湿地にひっそりと咲く可憐な花。これもいいものです。

 | HOME | 

プロフィール

百妹(モモ)

Author:百妹(モモ)
日本スピッツ
2003/04/20生まれ
女の子
横浜市在住

画像掲示板

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。