白百妹日記 

-with MOMO- 愛犬愛猫と暮らす日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

又逢おうね!

アザラシマークでお馴染みの湘南ブランドSEADOGは26日をもって無期限休業となりました。

材木座店 

25日に百妹と訪れました。私のSEADOG歴は10年ちょっとなので昔からのファンの部類には入らないのですが、材木座店では百妹が幼い頃から可愛がって戴きました。百妹にとっては、美味しい物には逢えないけどとっても好きな寛ぎ場所。

頑張って貯めたポイントでぎりぎり間に合った鏡を戴き、そして最後のお買い物。

何年越し 

色違い長T 

コレクションの様にまだ袖を通してない物もあるので一年位は大丈夫だけど、お願いです。絶対に復活して下さい。

お店の前の海岸は丁度夕暮れ景色。車道下のトンネルを潜り浜でお散歩。

134号下のトンネル

夕暮れの材木座海岸 

SEADOG復活の日まで、材木座海岸の散歩は無し!
スポンサーサイト

大雄山最乗寺

足柄の大雄山最乗寺は広かった。何てったって仁王門から三門迄が約3kmとの事。

3km続くらしい 

往復6kmはとても無理なので、この参道はとっかかりだけでスルー。杉と紫陽花の遊歩道です。

百妹と飼い主は境内の無料駐車場に車を入れて歩きました。

境内図 

逢えたぞ!

赤帯に隠れた山道も含めて全部見学しました。地図を持っていなかったので行ったり来たりしながら。

曹洞宗のお寺では福井永平寺、鶴見総持寺に次ぐ規模だそうです。

山寺です。 

紅葉の名所

百日紅が綺麗 

百妹は拒絶 

二重の塔 

荘厳 

彫刻がいいね。

山だからね~。 

帰ってから写真を整理したら・・・本殿がないのね。何が何だか分からない状態だったの。

どうしようかと迷ったけど結局登った350段。百妹を励ましながら汗びっしょりで登り、擦れ違った方には「ワンちゃん、休憩したいみたい」なんて言われ戻りが不安。戻りは抱っこか・・・登りだしたら一気に行かねばね。恐怖の階段を表す写真はないです。

果てしないのね。 

到着です。 

お堂の中は「ご自由にどうぞ」だって。記念にブレスとか購入して、おしゃべりして・・・さあ恐怖の下り階段と思っていたら、

何だ、とっても理想的な散歩道から戻れました。

のんびりだらだら坂 

女性の為のお堂 

大変満足な散歩・・・否観光ができました。

そして、もちろん最乗寺と言えばこちら。御真殿脇の現在版と碧落門外の先代と二つあるとは知りませんでした。

大下駄 

出会った方と。 

誰が履くの? 

いろんなサイズの鉄下駄が沢山奉納されてました。

プレゼント?!

・・・???!

玄関です。 

出入り自由な二階のベランダから運んできたみたいです。

殺蝉犯は おそらく・・・この方(雪乃丞君)

僕は知らないよ。 

決め付けてはいけませんね。証拠無いです。

 | HOME | 

プロフィール

百妹(モモ)

Author:百妹(モモ)
日本スピッツ
2003/04/20生まれ
女の子
横浜市在住

画像掲示板

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。