白百妹日記 

-with MOMO- 愛犬愛猫と暮らす日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の磯遊び

大根畑を通り抜け ・・・

きゃべつもあるかな。 

着いた先は黒崎の鼻。

又来てしまいました。難所も干潮時の一時間後だったので、百妹は自力で歩きます。
 

黒崎の鼻 

今日の波は・・・。 

綺麗な海です。 

漁!


花は磯菊だけね。 

海を見ながらもの想う。 

草原じゃないよ。 

青い海を横目に砂浜・岩場・薄と柴の丘。人っ子一人居ません。こんな所では、犬が一生懸命五感を働かせている事が分かります。臭いとか音とか・・・。人込みに居る時とは全く違う緊張感ね。

この後は近くの荒崎。

荒崎 

こちらの景色は? 

相変わらずキツイ岩場です。 

荒崎より望む黒崎の鼻 

荒崎の岩場はゴツゴツトゲトゲして、ちょっとキツイです。もう充分歩いたので、こちらではマッタリタイム。黒崎の鼻がこんなによく見えるとは、今迄気付きませんでした。

本日の百妹ポートレート。

黒崎の鼻にて。 

黒崎の鼻にて 

黒崎の鼻にて 

黒崎の鼻にて 

黒崎の鼻にて 

黒崎の鼻にて 

荒崎にて 

スポンサーサイト

大室山

真鶴岬の続き。  
 
大室山。春に小室山を訪れた折に「次は大室山だ」と思ってました。 単純に百妹とリフトに乗りたかったから・・・。

到着! 
 
千円で購入の写真 

頂上間近のカメラから「は~い!ワンちゃんもこっち向いてね!!」なんて言われてついついカメラ目線になってしまった百妹です。こういう記念写真を買ってしまうって、孫とお出掛けした祖母の心境かもね。

頂上は噴火口の周りが約20分の散策コース。わくわくして歩き始めます。

360°の景観です。 

薄のお山です。 

噴火口はアーチェリー場 

大室山にて 

曇り空だったので景観はいまいちだったけど気持ちよかった。

休憩する事なく下山して、隣のシャボテン公園に行きます。

シャボテン公園だよ。 

ここで又千円の写真だ! 

ガラス越しにチンパン君 

池の島には器用な猿さん 

カピパラさん。

ロックガーデン 

お顔さんと。

シャボテン公園は動物園でもあるのね。でも臭いを感じなかった。百妹も確か一度もシッコしなかった様な。ワンコNGの施設も多少あるけど、温室を含め殆どの場所はリード1m以内という条件で歩けます。心配だった百妹の動物・鳥への反応は無し。見ない振りを決め込んでるみたいでした。 ただ一度だけ逸れ物のホロホロチョウ に近づかれてビビッたっけ。

観光の後はお決まりのノンビリタイム。来る道で気になった大室山麓の“さくらの里”です。
 
さくらの里 

咲いてる桜もあるよ。 

大室山と十月桜 

春は綺麗だろうね。 

二月頃には山焼きだって。 

春は相当混雑するのでしょうね。十月桜が咲いていてラッキーでした。 

あまりにも素敵な場所だったので長居です。お昼時になってしまって・・・お店の当てはあったけど、ここでゆっくりしたい気の方が勝りお弁当にしました。・・・百妹は自分のお弁当だけど、飼い主は寂しく小腹慰め用に持っていたオニギリ一個。まっ!こんな日があってもいいかな。
 
ご馳走様!

気分良好! 

これぞ至福の時。因みに白小熊のトートは百妹のお弁当バッグだよ。
 
帰り道、近くの一碧湖に立ち寄りました。

一碧湖 

キラキラ!


伊豆の瞳と言われる一碧湖は周囲4km。遊歩道が整備されているそうですが・・・残念ながらこちらは電池切れ。眺めただけで散歩は断念です。・・・いつか又。

これにて帰宅。

真鶴岬三ツ石

ご無沙汰しておりました。10月30日は一年振りのクラブ展。久し振りのお友達・始めましてのお友達にお会いできました。お世話になった皆様ありがとうございました

さて、翌31日は伊豆に行きました。先ずは「真鶴半島」。神奈川県の端っこ、神奈川県小田原市と静岡県湯河原市の間にある神奈川県足柄下郡真鶴町。


海辺の街を走り上り坂に。真鶴三ツ石は海辺なんだけど大丈夫かなぁ・・・突端のケープ真鶴に駐車して、覚悟して歩き出します。下り階段の途中で50選碑に出会いました。



お久し振りの50選碑   


50選碑から見た三ツ石 

海に下りる階段はちょっときつかった。

干潮時には三ツ石は陸続きになり渡れるそう(本当?)。満潮時で残念でした。

浜辺から。


記憶では小学校か中学校の遠足で来た覚えがあるのだけど・・・本当に来たのか、こんな所・・・って失礼。子供が隊列作って歩く様な海岸ではないし、子供が喜ぶかなこの景色。昔のアルバムを探してみたけど、何処にしまったか見つからず。

犬にとっても、浜辺を歩くには足場が悪いし

足場悪いのね。 

この石が不安定で乗ると動くのね。百妹は頑張りました。


景色は関係ないし


三ツ石を鑑賞 

三ツ石と百妹 

ひたすら飼い主だけが興にふけっていたのでした。

海沿いの遊歩道を歩けば別ルートで戻れそうでしたが、百妹に従い来た道を戻ります。

真鶴岬と三ツ石 

飼い主はゼイゼイヒーヒー、余裕の百妹でした。

真鶴岬は全体が公園という事で、森林浴をしながら散策を楽しめそうな所です。展望広場もあって、そこを散歩しようと思ったのですが・・・富士からの演習音が届き断念。 南下します。

 | HOME | 

プロフィール

百妹(モモ)

Author:百妹(モモ)
日本スピッツ
2003/04/20生まれ
女の子
横浜市在住

画像掲示板

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。