白百妹日記 

-with MOMO- 愛犬愛猫と暮らす日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来訪者

夕方、雛子が変な声で啼いていました。


カナヘビ?


温厚な仔がどうして?・・・玄関の天井付近にこんなものがいました。カナヘビでしょうか。猫を別の部屋に移し、箒を使ってこの方には退散願いました。


涼しい風の夕方は公園でいっぱい遊びました。


ちょっと休ませてね



この所伸縮リードだから沢山走ったよ。ボールキャッチもママに付き合ってあげたし、ブチギレ走りも披露。・・・もう疲れたから休憩しよっと。シバモモちゃん、お隣に失礼ね。・・・他のベンチは空いているのにわざわざここに座り、お尻でシバモモちゃんを押しやったのでした。


スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

偉かったね。

雛子ちゃんママになんかいるよって教えたの。
偉かったね~。
でもほんとはつかまえて遊びたかったのかな?

百妹ちゃんはシバモモちゃんがほんとに好きなのね。
女の子同士の方が落ち着くのかな?
仲がいい子がいるっていうのは幸せよね~。

カナヘビにご注意!

モモママさん、こんばんは~
雛子ちゃん、実は「あれとって~♪」と言っていたのでは!?
私は小さい頃からカナヘビの類を見ると、つい捕獲してしまいます。v-26
もちろん、大人になった今でも。

しかし、この類の生き物はよく「トカゲの尻尾切り」をやるので、注意が必要です。v-12

アクアマリンさん

捕まえて遊びたかったどころか本当は食べたかったのだと思います。
外猫時代にはよく食べては下痢と嘔吐でした。砒素系の毒があるらしいのですが、どこかの国では焼いて人間が戴いているそうです。

シバモモちゃんにはお散歩デビューからお世話になり、お姉さんのように思っているみたいです。
男の子・女の子に関わらず、ちょっとシャイな仔だとペースがあうみたいです。

白黒茶々さん

撮ってあげたら、すぐに尻尾がなくなってしまいます。
外猫時代は尻尾の切られたのをお土産に持ってきました。
玄関が生臭いなと思って下駄箱を開けたら・・・なんて事も。

つい捕獲・・・して、さてそれをどうしたらよいのでしょう。

かなへび?かな

形状形態はヤモリに似ています。かなへびは天井に張り付かないと思うので、これは黒ヤモリではないかと・・・。
猫はこの手のものが大好きですね!
我が家の子達は一昨日アオダイショウと格闘していました。くわばらくわばら。

HALママさん

そういえば、銀ネズに光ってはいなかったかも。
どこから入ったかも不思議です。
アオダイショウと格闘したのは猫さん達ですよね。こわ~!
数日前、農道でヤマカガシに会いました。初めて蛇の横っ飛びを見ました。

やもり

モモママさんのところでは、めずらしいの?

我が家は、しょっちゅうですよ。
このてのものは、手にとり、天敵からまもってあげないとで、なるべく離れたところに置いてあげてます。
つぶらな瞳がかわいいですよ。。。(以外でしょ?)

pobidoriさん

手にとり・・・?全く意外です。
茶色いのが蜥蜴で銀ネズのがカナヘビで・・・。あとは分かりません。
外にカナヘビは沢山います。
あまり詳しく見ようという気にはなりません。

あは、アハハハ

モモママさんがこの手の生き物嫌いなのが文章から伝わってくる~。
思わず笑っちゃった!

アクアマリンさん

あい、嫌いです。
最もニョロニョロ蛇やムカデ程ではありませんけど・・・。
山の麓の家なのでいろいろいるらしいです(涙)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

百妹(モモ)

Author:百妹(モモ)
日本スピッツ
2003/04/20生まれ
女の子
横浜市在住

画像掲示板

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。