白百妹日記 

-with MOMO- 愛犬愛猫と暮らす日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マッサージチェアーにて

特等席を巡って、佐須毛と雪乃丞のニアミスがありました。


先着は雪


ちょっと、退きなよ!(佐須毛)


えっ!どうしてだよ、おじさ・・・じゃない兄ちゃん。(雪乃丞)


佐の右前足が笑える


いいから退きな!(佐)


何なんだよ~!僕が先に乗ったんだ、肌寒くなったから~~。


オヤスミ


正直、年長で先住の佐須毛が強くてホッとしました。

スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

一緒じゃダメなの?

男の子同士は仲良く一緒にというわけにはいかないのでしょうか。
ニャンコたちがくっついて寝てると癒されるのになあ。
でもケンカしないだけマシかもね。(笑)

年功序列?

モモママさん、おはようございます~
猫同士の寝場所の取り合いは、ウチでも行われています。
しかし、こちらはメス同士で、しかも後から来たほうが押しが強いのです。
オス同士でもケンカしない佐須毛君と雪乃丞君はエライです!

話は変わりますけど、今月初めに関西方面に遠征した際に、雪之丞君というスピッツとお逢いしました。

右顔左顔

佐須毛君て右と左の毛色が微妙に違うんですね。左向きで寝てしまうと完全なキジ猫ですね。右向いてると白いところがあるから佐須毛君てわかるんだけど・・・。 初めの写真、マッサージチェアの上で佐須毛君が雪乃丞君にマッサージしてるのかと思った!

アクアマリンさん

男の子同士どころか、皆好んで寄り添って寝ようとはしませ~ん。
たまに、同じ場所が気に入って「まぁ仕方ないか」って・・・。
猫団子は寒さ凌ぎと聞いた事があります。
それ以外は仲良く寝るのは仔猫のうちだけなのかな~~。

白黒茶々さん

面白くなくても喧嘩をしないのは、「飼い主が決めた同居猫は仕方ない、自分もできれば争い事は避けたいしね」という所でしょうか。
今は9歳の佐須毛が強い様ですが、歳を取り弱れば形勢逆転になる筈、これは飼い主的には相当辛いです。

雪之丞君の記事は親近感をもって拝見しました。
本当は“之”が相応しいんですよね。気付いた時には届けが“乃”だったので(カルテだけですが)そのまま家のは雪乃丞で~す。

由之ママさん

ほんとだ~。完全なキジ猫に見えます。
そういえば、以前キジ猫がいた頃はよく間違えたっけ。

そして、佐須毛の右前足・・・私は残念ながらそこまで洒落たつもりはありませんでした。
ナルホド~~!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

百妹(モモ)

Author:百妹(モモ)
日本スピッツ
2003/04/20生まれ
女の子
横浜市在住

画像掲示板

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。