白百妹日記 

-with MOMO- 愛犬愛猫と暮らす日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩こうね。

「家から歩いて出かけ飼い主次第のお散歩」・・・皆さんには当たり前の事だし百妹も仔犬の頃はちゃんと従って歩いたのですが、三歳あたりから我が出て、更に私が我を育てて、いつもの散歩はすっかり百妹ペースになってしまいました。コースを外すとかなりの抵抗にあうのです。躾け教室に通いだしたのもこの事が第一の理由でした。・・・他には何の問題もない仔ですが将来が心配だったので。

先ず家を出て右か左か・・・そこから始まります。でも散歩は楽しくなくてはいけません。私にも根気が必要だしね。アクアマリンさんの刺激もありこの所百妹の言うなり散歩を脱却しなくてはいけないなと思いました。

行けるじゃないですかぁ。リードをピッっで「こっちだよ~」と声かけて・・・。

余裕のある日は自宅から徒歩での長散歩を頑張りましょう。

そうそう、因みに夫が先導してくれれば百妹は何処でも歩きます。車で移動した時も素直に歩きます。なぜなのだろう!?

いつも山ばかりなので今日は海方面に行ってみました。でも先日の湘南と違い、つまらない海です。私の育った街です。

 

船溜り?

 

 

登山?

 

 

美味しい物を作ればいいのにね

 

砂浜はないけど海辺を歩き、公園の小山で登山を楽しみ、大麻で揺れる某大学を横目に帰りました。

スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

そういうコトでしたか・・・(笑)

犬は順位付けをするけど・・・
ご飯を出してくれるからとか・・・
散歩をしてくれるから・・・
その人が一番というワケにはいかないんですよね(>_<)
強くて自分を守ってくれると犬自身が認めた人が一番!
ブリーダーには・・・常に・・・
給仕係になり下がらないように気をつけなさい!と言われてきました^_^;
リーダーと犬との関係を保つのには適当な距離も必要ですよね・・・
百妹ちゃんとご主人さまの距離は・・・・
付かず離れずではないでしょうか・・・?
それと指示に迷いが無いというのも・・・犬が好む部分なのですが・・・
いかがですか・・・?

耳が痛いですぅ

指示、迷ってます。
どっしよっかなー、いまやろうかな、やめようかな、なんて。
リチのご機嫌伺いながらやってたりしてますもんね。
昨日キレられたからよけいに気を遣ってたりします。

って、思わずLufa mamさんのコメントに答えてしまいました。

百妹ちゃんはパパの言うことなら聞くのかあ。
うちはパパよりは私の言うこと聞いてるけど、でも私が一番とも思ってないみたいだし・・。
よくわかんない~。(泣)
ところであの岸壁の百妹ちゃんどうやって撮影したの?!

Lufa mamさん

はい、先代犬からずっと、私はワンコの下女をやってきました。
それでも先代は二匹飼いだったので我が侭にも限度があったのですが、一匹飼いの百妹は将来が不安になりまして・・・。
給仕係りからボスに昇格するってできるのかなぁ。

指示に迷い・・・わかります。
タイミングがずれると、「次は何なのさ」とばかりに、ジロッと私を見上げます。

アクアマリンさん

お互いにすでに愛犬との関係が出来上がってからの中途入学だから厳しい面もあるけど、がんばろう。
皆のアドバイス有難いですね。

険しい山に見えるでしょう。公園の小山で多分砲台跡か何か。
子供が走り回って遊んでいます。
手前の崖に見える所は私でも上り下りできる角度なんです。

難しいお散歩

ウチでは散歩に行くとき、私の中で(今日はこのコース)って決めてから玄関を出ます。そして出る前に「○○へ行くよ」と言います。すると、わんずも理解しているらしくその方向へ行くのです。特に獣医さんに行くときは「○○先生の所へ行くよ」と言うと、由之介は「案内してやるよ」と言わんばかりに喜んで先へ先へと行きたがります。
散歩途中でも分かれ道にさしかかる前に「○○に行くんだよ」と注意を促すと、ちゃんとそっちの方に歩いてくれます。
Lufa mamさんのおっしゃるとおり、飼い主の「意志」をはっきりと伝達することで防げるのではないかと思います。とはいえ、由之介とのお散歩中は由之介の意志が強く、散歩途中であっちうろうろ、こっちうろうろさせてしまいます。しかも先導させています。そして左キープで歩かせられないHALママです。HAL様は怖いところではHALママのあとを付いてきますし、左キープで歩いてくれるんですけどね、わんこが正面からくるとけたたましく吠えまくりです・・・。やっぱりウチもしつけ教室かな?(わんずのではなく飼い主の・・・)

参考になれば・・・

お散歩は・・・テクテク歩く!だけと・・・
真っ直ぐと右と左だけぢゃなく・・・
たまには突然止まることも・・・
急に振り返って・・・もと来た道を折り返すコトも必要です。。。

最初は『えっ!?なんで!?やだよ!!!』という行動が見られても・・・
従うようにリードでコントロールしてください。。。
モモちゃんもリチくんも由之介くんも・・・直ぐにクリアだと思います(笑)

我が家も・・・
今・・・ちょうどノエルに横について歩くコトを教えています。。。
いずれは2頭引きで・・・
ルーファの少しアトをノエルが歩けるように持って行きたいと考えています!
そうでないと・・・
ここでは道が狭いため・・・mamが轢かれてしまいますから・・・(>_<)

「犬を迷わせないコマンド」というのは・・・
出来るまでの間に翻さないことが肝心です。。。
たとえば「マテ!」って言って出来ない間に「もういいよ」って言ってみたり・・・
ちゃんと出したコマンドに最後まで責任を持ってください。。。
大丈夫です。。。
途中からでもみんなのやる気と根気があれば・・・
必ずワンコは答えてくれますよ(*^_^*)

お散歩の主導権を握るには・・・
普段・・・長く時間をかけて歩いているなら・・・
時には短時間で終了!ということも入れてみてください。。。
【構い過ぎない距離も必要です!】
その場合・・・時間が短いコトはごめんねm(__)mでは無く・・・
今日・・・短い時間だったけど・・・
一緒に歩けて良かった!という気持ちを前面に出してくださいね。。。

気持ちが伝わると・・・
次回からは【今日はどうするの?】って聞いてきますよ(笑)

HALちゃんが吠えることについて・・・
たぶん・・・
HALママさんは吠えるタイミングを掴んでいらっしゃると思うのですが・・・いかがでしょうか?
不安だから・・・相手に向かって自分を強く見せる!
そういう場合は吠える前に一旦その場で「マテ」をさせてください。。。
そして吠える前に「吠えたらいけない・NO・ダメ」などの言葉をかけて
きちんと止めることが必要です。。。
その時・・・HALママさんはどっしりと構えててくださいね!
ママに任せておけば大丈夫!とHALちゃんにわかるように!
ここでは先ず・・・
HALちゃんの興奮状態を抑えることに気持ちを集中してください。。。

テンションが上がってしまった犬を元に戻すのは大変ですので・・・
オーナーは上がる一歩前を行きましょう!
そんなに苦労しなくて済みます。。。
吠えることが止められて相手がゆき過ぎたら・・・
必ず触って言葉をかけて褒めてあげてください。。。

ノエルは今・・・
猫のバトルに対して・・・
興奮して1回だけ吠えてしまう傾向にありますが・・・
同じようなやり方で事前に吠えてはいけないことを指示すると・・・
口の中でモゴモゴ言うものの・・・我慢しています。。。

一気に出来るワケでは無いので・・・
気長にということになりますが・・・
お散歩中のコトですから・・・
きっと練習するチャンスは沢山あるハズです。。。

みなさんすでに信頼関係があるけれど・・・
自分に合った【躾】の方法がわからないだけだと思います。。。
自信を持ってコマンドを!!!

ちょっと気がついた部分だけ・・・
書いてみましたが・・・
気に障ったらごめんなさいですm(__)m

ありがたや、ありがたや

モモママさんの場所をお借りしてありがとうございます。
しつけの本は読むものの、その通りには行かないことを日々実戦しています。
由之介は傾向がわかりにくいですが、HALの傾向ははっきりしているのでよくわかります。正面から来るのは絶対にダメなので気が付かない内に回避して後ろ姿を見せていました。でも避けて通れないときには止まって「大丈夫だよ」と声掛けて、目を合わせないようにして更に「吠えない、ダメ」等と声を掛け、気をそらしています。しかし、相手も吠えながら近づいてくると最高潮になってしまうのでどうにもとまりません。特に一度吠えられた犬や、由之介が敵対視されてる犬が近づいてくると大騒ぎ。でもドッグランでは平気なんです。だからいつか吠えなくなる日が来ると信じて、根気強くコマンドを出し続けて行きたいと思います。Lufa mamさんのように犬の立場、犬の気持ちに立ってアドバイス頂けるのはとてもありがたいです。これからも気が付いたこと、教えて下さい。よろしくお願いします。

HALママさん

「意思」・・・恐ろしい事に気付きました。
いつも優柔不断な私だから「ね~、百妹ちゃん、こっちに行ってみようか~」くらいの意思でした。飼い主に意思がなかったんだ~。
そういえば電車に乗る時はコースを外れて1km程歩くのですが、素直に歩くのが不思議だったのだけど、私の意志がはっきりしていたから歩いたんですね。

左キープに拘ると人間も左側通行にしないとワンコが車道側になり危ないので臨機応変に考えればと勝手に思っていますが・・・。どうなんだろう。

左キープ・・・

基本は左側通行で左キープの方が良いようです。。。
その方が車のドライバーから見て・・・
犬やリードを引いている人の位置や距離が分かりやすいから・・・

ただし・・・
あぶないと思ったら右側通行の右側も有りです・・・
ここは臨機応変で!

犬が自分より前に出ないで歩ければ・・・
(ここで犬の順位づけが顔を出します^_^;)
もっとコマンドが効くし誘導しやすくなります。。。
それと・・・
犬と他人の間に自分が入るコトで・・・
犬が苦手な人への配慮もできますよね!?

アクアマリンさんは・・・
初対面で・・・
公園でノエルのリードを引いてみたけど・・・どう感じたでしょうか?

Lufa mamさん

おおっ!HALママさん。相前後してコメントしていました。

Lufa mamさん、ありがとうございます。
見栄を張って、今更お教室で聞けなくなってしまった事でした。

散歩での実践・・・今迄途中で忘れ物に気付くと「あ~御免、百妹ちゃん戻るよ~」という態度だったのです。それに、曲かり角に来ると「百妹ちゃんは行ってくれるかな~」なんてね。猫散歩をやっている所為か私的には平気なのですが、やっぱりワンコとのコミュニケーションとしては問題ありだなと感じています。

HALママさんの思い通り、やっぱりお勉強すべきはワンコでなくて飼い主ですね。

本当にありがとう。焦らず楽しく頑張ります。

Lufa mamさん

よかった~!これは合ってたんだ~~。
左右に歩道があるような恵まれた場所に住んでいないもので・・・。
私の場合、人への配慮というより我が愛犬を守る為に感じたのだけど。

ノエルちゃん

>Lufa mam さん
ゴメンナサイ、よく覚えてないんですぅ。
でも、ということは、なんの問題もなかったということではないでしょうか。

リチはテンポを変えるのもあまり好きではないようです。
というか突然なにか変わったことされることに抵抗を感じるみたいです。
ひとこと声を掛けてからなら大丈夫かもしれません。
とにかく「いきなり」、が嫌みたい。
昨日は方向転換の最中に吠えられて、今日も少し小走りにしたら吠えられちゃった。
バタバタッていう私の走り方というか音? に驚いたみたいです。

帰りは一定のテンポで家までツケして帰りましたけど、ニオイ嗅ぎたいポイントで引き戻される以外は比較的いい子だったです。

そうそう、今回のように吠えられたときは叱ったほうがいいのかしら?
リチにも理由があると思うので、叱りはしなかったんですけど。
訓練はそのあとも少し続けました。
でもすぐに飽きちゃうんですよね~。
というかもともと嫌いなんだけど。(泣)




そっかぁ・・・

今度・・・もう一度引いてみてね!ノエル。。。

犬社会では・・・ボスの言うことは絶対だから・・・
吠えたらNO!と叱るのは当然なんだけど・・・
原因が・・・(笑)

歩くテンポを変えたり・・・
方向転換をしたり・・・
小走りしたりする時って・・・
声掛けは必要だと思うんだけど・・・
黙って歩かなければいけない!なんて・・・
誰も言わないと思う・・・(笑)
ここでコミュニケーション不足。。。
だからリチくんが吠えるの・・・分かる。。。

それと同時に声掛けとリードコントロールで伝える。。。
リードは綱ではなくて・・・言葉だったり・・・
命を守るものだったりするワケだから・・・
そのコントロールはかなり重要だと思います。。。

リチくん・・・
訓練が好き嫌いというよりは・・・
楽しくないんぢゃないでしょうか・・・?

それはアクアマリンさんとの意思の疎通ができてないから・・・
たぶん・・・声をかけながら動き・・・できたら褒める・・・
褒められれば嬉しい・・・お母さんも喜んでる・・・それはボクも嬉しい・・・っていうのが無いの・・・かな?

それと・・・
訓練の時間が長すぎても逆効果です。。。
リチくんが飽きる前に止めておく必要があります。。。
もっとやりたいと思うところで褒めて終わるのが・・・
次回・・・頑張る原動力になるのと・・・
訓練=嫌なコト・・・にならない方法でもあるんですよね。。。

【嬉しい】の連鎖があれば・・・もっと動けるようになるハズですよ!


誉めてはいるんですけどね~

ずっと誉めながらツケなんかはやっていますが、一通り終わってから改めていい子だったね~と誉めると「じゃもういいんだラッキー!」とばかりにその場から逃げだそうとします。
一度できるともういいんだと思うみたいです。
それとも、一度できたらいいのかなそれで。
その辺が実はわからないんですよね。
できたらやめるのか、それとももう一度くらい続けるのか。
お教室の先生には決まった時間でといわれました。
まあそれも守ってないんですけどね~。

アクアマリンさん

「じゃもういいんだラッキー」・・・わかります。
百妹なんか休憩場所にサッサと行こうとします。きっと「終わったよお疲れさん」に聞こえる糸の切れた褒め方をしているのかも。

しかし、まだ一回の受講(二回目は大勢だった)。それでこれだけの課題を持てたという事自体凄いと思います。

一通り・・・

・・・ということは・・・
サイクルがあると言うことなのかしら・・・?
ごめんなさい・・・
この間・・・もっと聞いてみれば良かったね・・・(>_<)

【一度できるともういい・・・】
【それとも、・・・いいのか・・・】ということは・・・
迷いがあるんですよね・・・
アクアマリンさん自身がきちんと決めて無い・・・
オンとオフの切り替えは・・・
オーナー自身が主導権を握るものですから・・・
1回で止めるなら・・・止めるで決めないと・・・です。。。
決まった時間はタイムではなくて・・・
一通りやることがあるなら回数を決めることもイコールです。。。

それから・・・
できるようになったコトへのご褒美(褒める・おやつなど)は・・・
常に行うのではなくて・・・
減らしていかなければ犬のレベルはあがりません。。。
出来るようになったコトは犬にしてみると【当たり前】のコトになります。。。
そこで褒めるコトを同じようにしていると・・・
次に【嬉しい】を求める必要がないのです。。。
出来るようになったら名前を呼んでアイコンタクトを取る程度で抑えると・・・
最後の褒め言葉が意味を持つようになります。。。
(アイコンタクトは笑顔で!)

【一通り終わって改めて褒めると・・・その場から逃げ出そうと・・・】
・・・と・・・いうことは・・・
アクアマリンさんのその行為によって・・・
リチくん自身がオンとオフの切り替えをすでにしていますから・・・
もし・・・訓練をまだ続けるのであれば・・・
その褒める行為を途中でせずに最後に持ってくる方が良いですね。。。

今・・・褒める必要のあることと無いこと・・・
そのタイミングをはかるのが難しいですよね。。。

でも・・・確実にリチくん・・・変ってきてますよ!
スピクラの時とは全然違います!
アクアマリンさんの努力も・・・リチくんの努力も・・・
ちゃんと見えますよ!!!
どうか諦めずに頑張ってくださいm(__)m
応援してますよぉ~(^-^)


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

百妹(モモ)

Author:百妹(モモ)
日本スピッツ
2003/04/20生まれ
女の子
横浜市在住

画像掲示板

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。