白百妹日記 

-with MOMO- 愛犬愛猫と暮らす日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川紀行


近所を流れる川は二級河川全長約4km。以前はドブ川でメタンガスも発生し傍を歩くのさえはばかられたのですが、清掃と下水道完備そして葦の植樹で随分綺麗になりました。その取り組みは数年前NHKで一時間に渡り紹介された程です。

先週、思い立って源流域に行ってみました。

 

ここから奥は立ち入り禁止

 

源流域

 

崖下の流れ

 

川らしくなってきた

 

鴨がいます

 

鯉もいます

 

白鷺発見

 

住宅街を抜け

 

川幅も広くなり

 

電車も通ってる

 

左は埋立地なので以前はここから海

 

あの橋で終点

 

ここは海あれは島です。本当だよ

 

潮の香りがするよ

 

現流域には行ったものの立ち入り禁止区域の向こうの水流は土管に隠れてしまいました。きっと個人の土地なのでしょう。いたる所にお墓や小さいお宮ばっかり。それなりに照手姫伝説とか鎌倉の商業港だったとか云われはある川なのですが、何の遺跡も案内板もなく地名に残っているだけ。皆さんの町にもあるでしょう?こんな可愛い川が・・・。

 

注: この紀行は一日でフルコースした事はありません。我家は丁度真ん中辺なので行ったり来たりちょこちょこと歩いております。

スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

ついつい・・・

口ずさんでました・・・
かわぁーは なぁ~がれぇーてぇー
どこどこゆぅーくぅーのぉ~e-343って・・・
(笑)
流れのある写真ですねe-266

またまた制覇か?

全長4kを制覇したのかと思いました。ちょこちょこと何日もかけて撮り溜めたのですね。きれいな川になりましたね。モモママさんもご存じのトンネル越えの坂道の脇に、今はどぶ川になってしまった生活排水路があり、でもそこは長男が5歳くらいの頃まではザリガニや沢ガニの生息地だったんですよ。生活排水を別に流すようにして、そこをきれいにし、尚かつ生き物が住めるようにする工夫を行政でしてもらえないのかな?っていつも思っています。

鯉まで?

鴨に白鷺、鯉まで泳いでるなんて、とっても綺麗になったんですね。
鯉はどなたかが放流したのかな。
錦鯉なんて自然ではいないもんね。
以前住んでいたアパートは川沿いで、ボラとか真鯉とかたくさん泳いでました。
釣りに来る人もチラホラ。
でもこんなきちゃないところで泳いでる魚なんて食べたくないなーとか思いながら見てました。

Lufa mamさん

源流探しのなので気持ちは海から遡ったのですが、流れを感じていただけて嬉しいです。

♪あぁ~川の流れのようにィ♪ 生きたいと思います。

HALママさん

はい。現流域意外は全部知っていたしよく散歩をしているので。
子供の頃はその川の名前を聞くだけでイコール臭いでした。

あの川は汚いの?すごくいい感じでなのにね。天下の鎌倉市さん何とかして下さい。こういう事って住民運動で何とかなる可能性があるらしいよ。

アクアマリンさん

何だか、いろいろいるらしいです。
鯉はね、この場所でしか見ません。でも別の川にも綺麗なのがいるよ。
綺麗な色の鯉って高いとか言うじゃないですか。我々夫婦は無知なので、あの鯉達を見ながら「あれは高そうだよね」なんて会話しました。どこが違うかわかりません。

いや~ありがとう

いつもいつも、自然の動植物に、ももちゃんと、ママは、出会っているんですね。ほんとうに、す・て・き・な時間をすごされてて、そして、おすそわけをいただけて、ありがとうございます。何回も、繰り返し見てしまいます。
夏には、ももママさんの苦手な、<しろへびの遊泳>なんていうのも、見てみたいです。。。。。

pobidoriさん

pobidoriさんが我家に来る場合、最寄のインターの辺りが源流で川沿いに進み、三回この川を跨ぎます。
そして、更にご実家の方に向かう時はもう一回跨ぎます。
そう考えるとまんざら縁のない川でもないでしょう?

ちいさな自然は足元にあるんだけど、残念ながら探さなくては見付からないものですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

百妹(モモ)

Author:百妹(モモ)
日本スピッツ
2003/04/20生まれ
女の子
横浜市在住

画像掲示板

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。