白百妹日記 

-with MOMO- 愛犬愛猫と暮らす日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学生のおかげです

我家の窓から見える裏山

 

窓からパチリ

 

山と呼べる代物かどうかは分かりませんが〇〇山という名前があり、小学校の校歌にも出てきます。子供の頃は庭の如く網羅していました。友達と秘密基地造り、一人で探検、可愛がっていた余所の放し飼いのワンコと・・・。しかし、時を経て先代犬達と何度か歩きましたがどうしても頂上への道が見付かりませんでした。

 

最近、小学生達が先生と散策をしているとは聞いていました。どうやら道標を作ってくれたようです。

 

ありがとうね。

 

モモママ感動の頂上

 

わ~い、〇十年振りの頂上です。石組みの土台は海軍の砲台跡、こんな物まで懐かしい。

 

一番の難所では

 

百妹には無理でした

 

片手に百妹を抱え、片手に命綱で乗り切りました。次の冬には近所の散歩にも山編ができそうです。

 

子供達、ありがとう。

スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

すごっ!

えっ?その結び目のあるロープを上がったのですか?
怖い・・・怖すぎる・・・高所恐怖症のエルと私には、無理!
それにしても、見晴らしは良さそう♪

最近の総合学習

総合の時間が授業に増えたおかげで、授業でこんなことをするようになりました、という見本ですね。命綱も子どもが引っ張っても大丈夫なように先生が頑張ったんでしょう。モモちゃんは自分で上がらないの?それともモモママさんが過保護なの?佐助神社の裏手がやはりこんな感じで鎖を通してあるけど、我が家のやんちゃわんずなら飼い主を引っ張ってグイグイ上がっちゃいそうです。降りる方が怖い!!

マジすごい~

命綱あるようなところを片手に犬抱きながら登るって・・。
しかも8キロの百妹ちゃんだよ?
なんて腕力なの~!
見たところリチもたぶん無理だと思います。
私は一人でならなんとかなるかな~。
リチ片手には無理ッス。

メイママさん

ウフッ!凄そうでしょう?
ほんの2m程のこの段差だけなんです。人は落ちても挫く程度で骨折はしないでしょう。
景色・・・マンションと住宅だらけ~。お蔭で方向を間違えません。

HALママさん

そうなんですね。
でも大人同伴でなければ行ってはいけないらしいです。本当はそれではつまらないんだけど、私に子供がいたらやっぱり子供だけで行くのは厳禁です(笑)。

百妹、放っておいたら自分で上り下りできたかもしれません。今度伸縮リードの時に試してみま~す。

裏山探検

モモママさん、おはようございます~
この「おいせ山」は探検のしがいがありそうですね。v-255
百妹ちゃんを伴っての登頂、お疲れ様でした。

私が昔通っていた小学校の裏にもこんな感じの山があります。そこには防空壕が口を開けていて、私はその中に入ったりもしていました。しかし、その防空壕は現在は封鎖されているみたいです。v-12

アクアマリンさん

たしかに重かった~。犬を抱っこしてこけたら笑えないし・・・。

百妹はンッ?っと思うと座って待ってこちらの動向を見ているようです。手を差し伸べると手を出して“抱っこ”となります。犬は反動をつけて登り下りするからリード付けては無理だものね。

白黒茶々さん

そうそう防空壕はあちこちに口を開けていましたね。・・・あれっ?世代が違うのに。
入るとゲジゲジや蝙蝠がいっぱいで、物置代わりに使うと皆腐ってしまって・・・。

懐かしい小さな探検も百妹居ればこそです。たつび君にも地元の小さな探検の思い出を作って欲しいですね。

懐かしい!

モモママさん、先日はブログ読んで下さってありがとうございます☆
(前にブックマークしていたモモママさんのURLが無くなってて、検索してたどり着きました(汗)見つけられて良かったです~)
私も昔は、この山の隅々まで探検しましたよ(笑)
山の名前も忘れかけていたけど、この記事で思い出しましたv-22
すごく懐かしいなぁ~☆
ハレー彗星が最接近した時は、親の目を盗んで真夜中に家を抜け出して、懐中電灯片手にこの山の高台まで登って夜空を見上げました(今考えると、変質者とかいたら....と自分の事ながらゾッとしますが(爆))
百妹ちゃんは、色々な経験させてもらってて、幸せですね(^^)
すごく楽しそうな顔して写真に写ってますもん☆
どの記事も楽しそうで、読んでてこちらまで幸せな気分になります。
先日は、足を伸ばして、臨港パークまでクッキー連れて行きました。
犬連れの行動範囲が広がってくると楽しいですね♪

ピロヒロさん

ごめんなさい!お引越しをしたのにご挨拶をしていませんでした。
改めまして、よろしくお願いします。

懐かしいでしょう?歩いてみると山道が変ったのか、それとも忘れているのか・・・殆ど新鮮です。子供の頃の最後は高校生の時、今はもうない高校の“お化け屋敷”脇の洞穴からこの山に出ました。制服でね(笑)。
しかし真夜中に懐中電灯で山に入ったの?吃驚です。凄い勇気です。

臨港パーク、ご家族でとっても楽しそうでしたね。子供さん達もクッキーちゃんと一緒に遊ぶ楽しさを知ったみたい。これからお花見、潮干狩りと皆で楽しんで素敵な想い出を作って下さいね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

百妹(モモ)

Author:百妹(モモ)
日本スピッツ
2003/04/20生まれ
女の子
横浜市在住

画像掲示板

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。