白百妹日記 

-with MOMO- 愛犬愛猫と暮らす日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨空の中

辻堂海浜公園の夏花壇は白と青のサルビアでした。

 

夏花壇

 

本日は荒れ模様

 

終日自由なこの日、遠出をしたかったのですが生憎のお天気です。傘はいらないけど降っている。これから何処に行くんだろう、帰るしかないかな・・・と思いつつ、取り敢えず三浦方面に戻りました。

 

穴場的スポットと聞いていた葉山公園です。

 

お気に入りになりそう!


ここ素敵~~!

 

濃霧の中です。

 

嫌だってば~!

 

蟹さんに会いました。

 

もういいっ!!

 

どろどろになっちゃった。

 

こじんまりだけど、緑・砂浜・岩場が揃っています。それに御用邸の裏なので護衛付き。因みに隣りの“しおさい公園”はワンコNGでした。

 

雨脚が強くなり、ビショビショ&ドロドロでとてもカフェに行ける姿ではなくなったので帰りました。

 

雛子とお昼寝

 

白フワに戻り(洗わないけど)、皆でお昼寝をして元気も復活です。

 

雨上がりの夕方は鵠沼に出没していました。DEPTはオフ会以来一年振りかな。

 

カフェで生き生き!

 

ショップでマッタリ!

 

こちらのインドアカフェは初めて入りましたが、これぞドッグカフェというシンプルなインテリアでいい感じでした。

ショップでは商品物色に夢中の飼い主を尻目にこんな態度、他のワンちゃんがいても無視・・・「この仔は最初からこういう性格なんですか?それともこうなる様に育てたんですか?」なんて店員さんに聞かれてしまって・・・「多分その両方です。」と答えざるを得なかった。

 

購入のキャミはやっぱりフレブル仕様・・・言っとくけどちょっとゆったりです。

 

やっぱりフレブル用

 

久し振りの鵠沼は、やっぱり海も散歩道もショップもマッタリしていました。

スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

時化(しけ)

モモママさん、こんばんは~
赤以外の色のサルビアは初めて見ました。v-254
そちらでもあの特有の蜜を味わうことはできるのでしょうか?

一方、湿気の多いときに海に出ると大変なことになります。体中が塩っぽくなりませんでしたか?v-12
しかし、百妹ちゃんは家に帰ったら、もとの白フワに戻ったみたいですね。やはり全身がコーティングされているのでしょうか?v-229

白黒茶々さん

宿根サルビアには赤とピンクの他にこんなのもあります。
かすかに甘い蜜も入ってますが花が小さいので楽しむ事はできないかと。

塩っぽく?・・・たぶん雨が洗い流してくれたかと・・・(エヘッ)。

こんにちは~v-278
海が近くで 良いですね~
小さい頃から海を眺めて育ってきたので 羨ましいですv-301
モモちゃんは いつもママと一緒に色んな所に出掛けてるから
物おじしなくて おとなしく出来るのですねv-344

青いサルビアが有るって つい最近知りました。
通勤の途中で発見! 白もあるんですね。
とっても 奇麗v-300
そして 中央に凛としたモモちゃん スッテキ~~e-266

笑鈴さん

近いといっても、HAL家と違いこれだけの景色を得るには30分はかかるんですよ~。
私はずっと東京湾側でした。しかも波なんて殆どないの。
そんな所で潮干狩りや海水浴をしてました。
きらら君は海を好きなのかな・・・オフ会で「きらら、海だよ」って語りかけておられましたね。

ここの去年の花壇はブルーサルビアと白いベコニアでした。今年の方が素敵かも、です。私は真似をして、ブルーと水色のサルビアだけで寄せ植えの鉢を作りました。

かわいいね 百妹ちゃんと雛子さん

百妹ちゃんと雛子さん、やっぱり仲良しなんだわ♪
あんなかっこしていっしょにねんねしてるんだもの。

それにしても、百妹ちゃんやっぱりゆうゆうとしてるのね、
あおむけになっておねんねするのね!

わたしはかあさんとふたりでお昼寝する最高に幸せな時でも
あおむけにねんねしたことないのよ、
横向きで手足をうーんと気持ちよく伸ばしてねるの。

昔うちにいたというオス猫 志磨 は、あおむけになってねてたんだって。
その頃は放し飼いで、すごく強くてボスで、ゆうゆうとしてたんだって・・

それにしても1日に2度もお出かけ!元気いいのね、ママさんは。

ゆりちゃん

雛子とはよくツーショットになりますね。
仲がいいというかお二方共ここで寝たかったのかな。

ゆりちゃん達は仰向けでは寝ないの?
お腹を撫でてもらうのはワンもニャンも気持ちいいみたいです。

ボス猫志磨君は雉トラ猫さんだったのかしら・・・。

さすが4ねこちゃんのママ

あたり! 志磨は雉猫でした。
小学生の頃のおにいちゃんを可愛がってくれました。

ゆりちゃん

ネーミングの経緯は想像できます。
我家も黒猫に「クロ」と付けられた時だけは抵抗しましたが・・・。
単純な呼び名に文字を充てるのが私の楽しみです。
百妹もそうで~す。

ネーミング

4わんこたちやねこちゃんたちの名前の字、モモママさんの楽しみなのですね~
わたしのおにいちゃんは、モモママさんは国文科だ、と言っています!

志磨と先代犬の磨里は、おにいちゃんが初めていっしょに暮らした猫と犬で、おにいちゃんの名前からも、もらっています。

ゆりは、磨里から、そして白い花からもらったのよ♪

ららはね、「り」をもらうか、花の名前「さくら」はどうか・・そして
ドレミファソラシドの らら になったの♪
わたしより音に敏感、テレビで初めて時報の音「ラ」を聞いた時、反応したのよ、ピアノに合わせて歌ったし・・
わたしは歌は歌わない。

ゆりちゃん

はい、夫があまりにも単純なネーミングをするもので文字で遊んでます。・・・友人がそうしていたのがきっかけです。
彼女は、先代犬シュウ姉(最後に生まれ、シュークリームを食べながら名前を考えていた)に「詩雄」(雄大なる詩)という文字をくれました。
国文科・・・あっ当たりです。かなり出来の悪いね。

志磨君はおにいちゃんと関係あるなと思いましたが、磨里ちゃんもこの字を使ったのですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

百妹(モモ)

Author:百妹(モモ)
日本スピッツ
2003/04/20生まれ
女の子
横浜市在住

画像掲示板

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。