白百妹日記 

-with MOMO- 愛犬愛猫と暮らす日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊ばれた~!

雨の一日、猫達に遊び相手になってもらいました。

 

凄い迷惑

 

百妹の帽子を素直に被ってくれたのは小心者の雪乃丞君。ワンサイズ大きいね。

 

そして・・・

 

SEADOGだよ

 

似合う?

 

佐須毛君はSEADOGのTシャツで~す。一番スリムな彼でもパツパツ!でも可愛い!!

 

実はこれ・・・

 

インテリア用

 

ペット用ではありません。よくお店に色見本のように並んで飾られているミニチュアです。

スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

佐須毛くん

お腹周りはスリムなのね・・・
エディが着たら・・・きっとツッカエルよ^_^;
mamのお腹と一緒だ。。。ガーーーン。。。(>_<)
雪くん・・・お帽子カックイイよ!!!
動物のって耳の部分が開いているんだね・・・
そういうの・・・かぶせたコトないから・・・
どんな反応するかニャァ~?

お似合いですよ!

モモママさん、おはようございます~
雪乃丞君、百妹ちゃんの帽子、とても似合っていますよ~v-237
できたらそのまま笑顔でお願いします。しかし、茶々も帽子写真を撮ろうとしたら、同じような表情になってしまいました。v-12

それから、ミニチュアの服が着られるなんて………佐須毛君、素晴らしいですよv-237

Lufa mamさん

フフッ!お腹周りは決してスリムではないけど、小顔で筋肉の絞まったタイプです。因みに体重では一番軽い辰子さんに着せたけどツッカエテました~。
帽子はよく出来てます。でも持ってるだけで活用した事はありませ~ん。

白黒茶々さん

はい、茶々ちゃんとエディ君の帽子姿を見て真似してみました。
もうワンサイズ小さければぴったりだと思います。しかし猫に帽子は何か役にたつのかな?
ワンコだとね。目の不自由な出目ちゃんタイプ(シーズーとか)だとよく怪我をするので、いいと思いますけど・・・。

全くパターンの合わない人間用のミニチュアは肩の辺りはギブス状態だと思います。佐須毛君は素晴らしいでしょう?帽子を被せてもそのまま眠っちゃいました。

可愛いです~

 キャップがとっても可愛いですね~ チロにもかぶせてみたいです~
 「雪之丞君」という名前のスピ友が関西にいるんですが、中々いない名前だけに、珍しいですね~
 Tシャツもワン・ニャン用でなくても、着られるんですね~

目が。。。

雪君目が怖いよ~
遊ばれて怒ってる?(笑)
佐須毛君はピンクも似合うんだね~。
ムチムチッとした筋肉質な体が魅力的~
さすがは男の子だなって感じがするわ!

かわいいね

「ピーターラビットの絵本」 ご存知ですか?
シリーズの4の「こねこのトムのおはなし」にでてくる、お洋服を着た、いたずらねこちゃんたちを思い出しました。とってもかわいいのよ♪

チロぱぱさん

キャップは日除け雨避け等意味があるらしいのですが、恥ずかしくて外で被った事はありません。
チロちゃんにもお一つ如何ですか。きっとお似合いです。

雪之丞君というスピ君、以前に関西のオフ会レポートで拝見してます。そう・・・私は“の”の字を間違えて届けたのです。この“之”にすべきだったのに・・・でも、マッいいか「雪君らしい」。

Tシャツ・・・本当は改造しなくては無理ですよね。

アクアマリンさん

怒ってないよ~。こんな顔なの・・・っていうか、角度かな。

確かにしっかり筋肉質なさわり心地です。辰子と雛子はフニャフニャしてます。雪は・・・ひたすらメタボで~す。

ゆりちゃん

ピーターラビットは読んではいないけれど、絵はもちろん大好きです。
いたずら仔猫のトム君、可愛いですね。
あんなに素敵な所で自由に暮らせるなんてペットの楽園です。家の猫達なんて可哀相に自由外出禁止令が出ていて家出でもしようものなら飼い主は血眼になって捕まえようとしてます。

ゆりちゃんのお家は日本のナショナルトラストに近いのでは・・・いいなぁ!

帽子からぴんと横に出ている耳がいいですね。
すごいはまっている、

佐須毛君の色にピンクははえますね。

私も最近ネットで安い洋服手にいれ
着せてあそんでいます。

ミルクままさん

こんな事をやりだすとどんどん弾みがついちゃいますね。でも靴も帽子もそれなりの意味もある訳で・・・次はサングラス・・・?なんてね。

お会いした時もアメリちゃんは可愛いドレスを着てましたね。百妹の服もいっぱい失敗を重ねながら懲りない飼い主です。・・・男の子もTシャツやタンクから入るとはまりそう・・・!

佐須毛の毛色に似合ったショッキングピンクは黒チワワのお友達にバッチリだったのでプレゼントにしました。

森のゆりさん

ナショナルトラスト という言葉を聞くことができるなんて♪
しかも ゆりの同胎姉妹の飼い主さん!
うれしいですね~
この地に移り住んで、ささやかなナショナルトラストをと~20年
杉、桧、茶の木がほとんどだった地に、いろいろな木や草花、野菜を植え、いろいろな野生植物が自生し、いろいろなかわいい動物(虫さんなど)が訪れてくれました。
でも庭仕事が好きだったヘルマン・ヘッセも言うように
「自然は寛大であると同時にまた容赦のないものである」
降り続いた雨のやみまに庭にでると、木は生い茂り草ぼうぼう、まるでジャングルです!

可愛いですね♪

モモママさん、百妹ちゃん、そして猫ちゃんたち、ご無沙汰してますが
実は殆ど毎日お邪魔してます
モモママさんと百妹ちゃんのお散歩におつき合いして、連れて行っていただいてますよ 金沢文庫や八景の風景は本当に懐かしくて、嬉しいです
雪乃丞くんはハンサムで貴公子ですね
流行語ではイケメンの猫ちゃんですね
とんちゃんも以前に黄色いわんちゃん用のお洋服を着せられて、もがいて、すぐに脱ぎ捨ててました
この頃はとても落ち着いてきました
大人になったのでしょうね
今度のお散歩はどちらでしょうか
楽しみに拝見させていただきますね

ゆりちゃん

いえいえ、この二年のゆりちゃん家とのお付合いと今回のピーターラビットのお話で気が付いたんです。・・・とっても共通点があるって。
でも、確かに自然と人の暮らしとの共存は大変ですよね。体力と経済力が必要みたい・・・そういえばお兄ちゃんの理想の犬はサモエドでしたね。私は昔から体力と経済力があれば理想は秋田犬でした。もちろん今はスピッツですけどね。

そしてヘッセ?・・・中学生の時だけですが夢中になり何冊か読みました。確か「デミアン」だったでしょうか。「どんな精神的な悩みかあっても、自分の状況・環境の変化でそれがとたんに色褪せて感じる」っていうやつ・・・とても残ってます。生きる為の人生の指針になりそうな文章をいっぱい持ってる詩人ですね。

MADOKAさん&とんちゃん

こちらこそご無沙汰しております。
私も伺っては「お元気で楽しく過されてるな」とか「少々お疲れなのかな」とか感じております。
雨だったり暑かったりでお散歩には難しい季節になってきました。緑の山を見ては思いを馳せるのですが、冬以外はちょっと行く勇気がありません。

猫服・・・嫌がるのは元気な証拠、それが普通の猫ちゃんですよね。辰子は以前、術後は大人しく着ていましたが抜糸をしたとたんボタンを毟り取り、今回もとても嫌がりました。

6月末が私的にとても忙しかったので更新さぼってしまいました。百妹はいつものお散歩(これが百妹にとっては一番かも)をしています。今日からは又余裕が出来たのでどこか歩けるといいなと思っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

百妹(モモ)

Author:百妹(モモ)
日本スピッツ
2003/04/20生まれ
女の子
横浜市在住

画像掲示板

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。