白百妹日記 

-with MOMO- 愛犬愛猫と暮らす日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

油壺

油壺のハイキングコースは、丘の上から始まり緑の中、砂浜、岩場がコンパクトに納まり周遊すると丁度いいお散歩になります。

 

ハイキングコースにあったよ 

 

「外海は荒れゐて月の油壺」 田辺大愚 

 

流石のロケーション 

 

朝日が眩しい道を心地よく歩きました。本当は最初“くりはま花の国”に行ってみたのです。あぁ!コスモス・・・駐車場で「花を見に来たのなら諦めた方が・・・」と言われ従いました。やっぱり復活は難しかったみたいです。

  

好く晴れた午前中だったのですが、もっと晴れていればこの方向に富士山が見える筈でした。

 

新井浜 

 

風に吹かれ顔が歪む 

 

波のシャッターチャンスを狙う 

 

向こうの海岸線を歩いて来たよ 

 

胴網の浜 

 

海辺の道は入り組んでいて先の景色が読めません。それだけに楽しみも多い道でした。

 

この地には、かつてはお城があったそうです。

 

三浦氏の新井城 

 

三浦道寸のお墓 

 

お墓の後ろには塔婆がいっぱい! 

 

戦国の世を前に滅ぼされ怨念深いイメージの三浦一族。油壺という地名は“滅亡時、湾が油を流した様に彼らの血で染まった”という由来だそうです。百妹が変な顔をして塔婆を見ています。何か感じちゃったのでしょうか。

 

今では、油壺といえばマリンパーク。以前にも入ってるけど今回はもっとゆっくり水族館を堪能しようと思い入りました。

 

じんべいざめ 

 

可愛いお魚 

 

うろたえる・・・ 

 

かたまる・・・ 

 

癒しの空間?? 

 

何ペンギンだっけ 

 

前回は全く怖がらなかったのに・・・入り口の小さな鮫を見た時から駄目でした。やっぱり年齢と共に敏感になるのでしょうか。終いには私達の為だけに解説に来てくれたお姉さんのマイクの声に尻尾を下ろして逃げに入り、遭えなく撃沈です。お姉さんにはお詫びをして退散。戸外に出たら出たで、ペンギンが水に飛び込む音で逃げようとするし・・・入場料の1,700円は全く無駄という結末でした。

百妹ちゃん、又散歩に来ようね。水族館は無しで・・・!

スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

びっくり!

海手前の岩の上でポーズする百妹ちゃん、
毛が風になびいて、ステキですよぉ~♪

三浦半島の三浦さんや、油壺さんにはそのようないわれがあったのですねぇ。。
「油壺」、確かにめずらしい地名ですものね。
油壺マリンパーク!
行きた~い!とずーっと思ってたのですが、
な、なんとワンコも入れるのですか!!びっくりです!
是非行かねばっっ♪

マンボウの影からこっそりたたずむ百妹ちゃん、、、
か、かわいい・・・

こんばんは♪

潮風になびく百妹ちゃん、ステキですね!
でも油壺にそんな由来があったとは初耳でした。
ちょっと怖いですね^^;
マリンパークは1回行ったことがありますが、りこは行ったことないのでまた行きたいです。
でも、りこも怖がりなので無理かも^m^

百妹ちゃん、美人だぁ~~♪
水族館は苦手でしたか・・・
じゃ、ハルもダメかも~
たいていのものを怖がるんです。
男の子なのに、情けない・・・
ネコちゃんもダメなんですよー。

百妹ちゃんと海はとってもよく似合いますね!!
これで富士山が見えたら最高でしたねー♪

油壺マリンパークはワンコも入れるんですか~!
いい情報をゲットしました。今度うちもロビンを連れて行ってみよう。

へタレのロビンですが、水族館のなかはきっと大丈夫な気がします。雷にも無関心なロビン。ペンギンが飛び込む音くらいきっと平気だと思います。

あのペンギンは目の上の飾り羽と真っ赤なお目目のイワトビペンギンですね。テレビの企画で総理大臣の孫として有名なタレントさんが育てていたペンペンもあの中にいるかなぁ。

シロダヌキさん

久し振りに初めての散歩道を開拓できました(ルンルン)。
三浦半島の三浦さんは、南総の里見さんともどうやらコンタクトがあったらしいです。近いんですよね。お江戸はまだ無かった時代の事ですが。

マリンパークはレストランとイルカのいる所以外はOKです。八景島シーパラと比べてしまうのでちょっと寂れた感じですが、今回の散歩道や城ヶ島と合わせれば行く価値ありかな。でも、房総の方が充実している気がして・・・。

こはりこさん

油壺の名の由来は私も始めて知りました。ずっとずっと油壺イコール水族館と思ってました。ブログを書くのもお勉強になるものですね(笑)。

是非に又行ってみてね。りこちゃんは建物に入るのは抵抗ない筈だから、きっとカートを用意して行けば大丈夫なのでは・・・百妹もカフェとか大好きなので入る時は抵抗なかったの。伸縮リードで一度も抱っこしてあげなかったから可哀想だったかも。

ギョンさん

ハル君は怖がりさんみたいですねぇ。火災報知機の映像で、百妹は首を傾げて聞いてましたよ~。
でも、百妹も我が家の猫と庭に現れる猫には威張ってるのに、外で会う猫には道を譲ります。変です。

来春あたり八景島でワンコイベントがあると思います。水族館は入れませんが、ガラス越しにイルカ、生でアシカに会えます。是非遊びに来てね。

ロビンかあさん

水族館に入れるって何か嬉しいですよね。でも何で入れるのか分からない、「何で水族館に犬と行くの?意味分からない」と友人にも言われましたぁ。そうかも・・・でも、犬と一緒だから行ったのさ!懐かしのマリンパークを是非ご家族で!!

そうですか、イワトビペンギンね。了解です。総理のお孫さんのTVは見ました。舞台は此処だったのですか?確か“ペンペン”とか・・・居たのかなぁ。

いい景色なり

モモママさん、おはようございます~
句碑や、海岸端の岩の上で写っている百妹ちゃん、いずれもいい感じですよ~♪
しかし、海に突き出た半島の上にこのようなお城があるなんて、今まで知りませんでした。しかし、そこには悲しい秘話が残されているみたいですね。

箔に泳いでいる魚を見せたことはないのですけど、やはりサメには萎縮するかも知れません。

白黒茶々さん

いやぁ、地元民なのに私も歩いてみて、そして帰ってから調べて・・・やっと知った次第です(情けなっ!)。
正に海城ですね。この地形のおかげで攻められながら3年間も持ちこたえたのです。ロマンティックな散歩でした。

箔君は泳いでるお魚にはまだ会ってないのですね。反応が楽しみです。是非トライしてみて下さい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

百妹(モモ)

Author:百妹(モモ)
日本スピッツ
2003/04/20生まれ
女の子
横浜市在住

画像掲示板

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。