白百妹日記 

-with MOMO- 愛犬愛猫と暮らす日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕照

夕日が沈む、夕日が沈む、いつの間にか夕日が沈む♪ なんて歌が昔ありました。冬至の前日、葉山の森戸海岸に夕日を見に行きました。

 

森戸神社 

 

夕日を見に来たよ。 

 

急げ、急げ。早くしないと沈んでしまいます。急に時間が空き思い立ったので、ずっと焦っています。

 

何とか間に合いました。雲が邪魔だけど、この日は照ったり曇ったりの一日。これくらいは覚悟していました。

 

間に合った。 

 

燃えてます。 

 

夕日を浴びて 

 

森戸のシンボルの葉山灯台、別名“裕次郎灯台”が見えます。

 

 オレンジ色の世界で暫し磯遊び。

 

又、歩きづらい所ですか。 

 

カメラを向けると座る習性 

 

夕日観賞の人の為の椅子 

 

オ・ヤ・ツ・・・ 

 

百妹の磯遊びとは、歩いているかボーっとしてるかポーズを取らされているかだけなんですけど。

 

いよいよ暮れます。

 

沈みます。 

 

日没 

 

 まるで百妹と私だけの世界の様ですが、実はかなりの人がいました。大きなカメラを手にした人、スケッチブックに向かう人、そして夕日を愛でる個人・カップル・団体。その中で犬を歩かせモデルをさせながら動き回る私はムードぶち壊し存在だったかもしれません。ごめんなさい。

でも、その人達のおかげで百妹の耳立ち写真が沢山撮れました。

 

帰りの参道でこんな物を見付けました。

 

これは・・・ 

 

お守り下さい。 

 

私が熱心に立て札を読んでいたら、通り掛りの人が「犬にお参りさせなきゃぁ!」とからかうので、百妹もお参りする事になりました。・・・ちゃんと前を向いて手を合わせなさ~い!

 

聖なるみそぎ橋を渡り浜伝いに駐車場に戻りました。カメラはその都度“発光禁止”にしないと、すぐにフラッシュ撮影に戻ってしまいます。常には、発光する暗さになると大概カメラを閉まってしまうので難しかったです。

 

みそぎ橋 

 

日没後の微妙な時間帯のマニュアル撮影です。 街灯が灯ってるのに明るく撮れましたぁ。

 

ずっと霞んでいた富士は、日暮れと共にくっきりとした姿を見せました。

 

富士、浮かび上がる。 

スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

きれいですね~

モモママさん、おはようございます~
今回は夕日の名所に行かれたみたいですね。それにしても、とてもきれいな夕日です。また、石の台(イス?)は、百妹ちゃんのために設置してあるように思えてなりません。
ワンコ用の神社もいいですね~♪
私もそのようなところに行く機会があったら、箔と一緒に参拝したいです。

こんにちは。

あらステキ♪
こんな名所もあるんですね~
ペットの守護神に思わず釘付けデス(^_^;)
百妹ちゃんもお参り、ちゃんとしてきたのですね!
これで来年の幸せもバッチリでしょう♪
富士山もとてもキレイです。

白黒茶々さん

夕日の時間にはなかなか出掛けられなくて・・・。今回は夫が夜遊びで留守なので、実現しましたぁ。
イスを見て・・・先ずは定番の一枚(笑)です。

以前にも昼間に訪れているのですが、本殿でペットのお守りは買ったものの蓄霊社には気付きませんでした。

ギョンさん

夕暮れの富士は暫く眺めていました。浜では丁度地元ワンコ達の散歩時間。こんなお散歩コースを羨ましく思いました。
私もペットの神様には吃驚しました。百妹は「何であっちを向いて座らされるんだろう?」と不可解そうでした。お社にオヤツを置けばもっと集中してお参りしたかも・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

百妹(モモ)

Author:百妹(モモ)
日本スピッツ
2003/04/20生まれ
女の子
横浜市在住

画像掲示板

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。