白百妹日記 

-with MOMO- 愛犬愛猫と暮らす日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叔母ちゃんと一緒に

岩手県に住む妹が14日から二泊三日でやって来ました。趣味のキルトで、仲間達と作った作品がキルト展でいい成績を収め東京ドームに展示され表彰があるのだとか。

 

和風?キルト 

 

これが、その作品(キルト展HPより)。ベッドカバーを6人で作ったそうです。何とも素敵ですが作業を思うと気が遠くなりそう。一緒に見に行きたかったけど・・・東京は遠いのでやめました。妹よ、スマン!

 

代わりにと言っては何だけど、湘南ドライブに誘いました。彼女は新婚から10年程は湘南ミセスだったのです。

 

波と追いかけっこしたのは人間 

 

烏帽子岩は写ったか? 

 

先ずは辻堂の海。猫派の彼女は“犬は海では嬉しくハシャグ!”と思い込み「走ろう!!」と誘うのですが・・・撃沈。砂浜をとぼとぼ歩く犬にある意味カルチャーショックだったみたい。

 

そして江ノ島散策。ほぼ一周しました。

 

今年初の江ノ島 

 

茅の輪神事 

 

江ノ島丼 

 

江ノ島は七福神巡りや月中祭で賑わい、まだまだお正月気分。こちらも半ば観光なので、今日は“お岩屋”見学をしてみようか・・・しかし聞いたら「犬は抱っこかクレートで」との事。見学は妹だけ行って貰い私達は入り口で待つ事に。やさしい職員のお姉さんがずっと付き合ってくれました。「ワンちゃんにとって楽しくないし、割と大変な道だからその方がいいと思います。」って・・・然り。10分程して戻った妹に聞くと、蝋燭を持たされ身を屈めて通る難所もあったそうです。やっぱり洞窟探検には違いなかったんだわ。

妹が関心していたのは百妹が健気に沢山歩く事(いつもの道では無理)、そして静かに待つ事(飼い主と一緒だものね)かな。吃驚していたのは余りに大勢の人に声を掛けられる事。

そして今回はリードを託す事が多かったのですが、百妹は歩きながら私の方をチラ見していました。「リードが繋がってないけど、ママはちゃんと付いて来なさいよ!」てな感じでした。

この日の夜は葉山牛ステーキレストラン。妹が来ると夫が出血大サービスをしてくれるので二日間で外食三回。私も万々歳です。

スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

湘南出身

モモママさん、おはようございます~
叔母様、東京ドームの展示で表彰なんて、素晴らしいです。

百妹ちゃんを伴なっての海岸の散歩は、静かなものになったみたいですね。箔も、他のワンコでもいない限り海岸では同じような感じです。
江ノ島も見どころ満載なのですけど、お岩屋はワンコ連れには厳しいみたいですね。抱っこして洞内を散策はちょっと現実的ではないような………
私の地元の「竜ヶ岩洞」には、入り口近くにワンコお預けスペースがあります。

素晴らしい作品

キルトの展示のために上京されたんですね。
それにしても展覧会に入賞されて展示されるなんて、素晴らしすぎます。
更に、肋骨の件があったのに辻堂から江ノ島一周までされるなんて。驚愕です。江ノ島のサザエ丼、葉山牛ステーキ、外食三昧で心もお腹も膨れたことでしょう。主婦にとってお台所仕事が軽減されるのが一番嬉しいですね。

海を走らないモモちゃんにびっくりされたのも微笑ましいですね。(それを知っている私達にとって・・・)HALなら一緒に走ったのに!

よかったです

しばらくお休みだったので、骨折で入院なのかしら、絶対安静なのかしら・・と
心配していましたが、お元気そうでよかったです。
でも全快まではお大事にされたほうがいいのでは。

いつも思うのですが、うちのららだったら大喜びでモモママさんのお供をするだろうに・・
 よかったら差し上げましょうか!
24日はうちも出かけましたが、いつものように 
 ゆりはトボトボ・・ ららはニコニコピョンピョン♪

No title

ハルも海辺は苦手です~~(^_^;)
あまり連れて行ったことがないので慣れていないだけかもしれませんが。
海自体は怖がっちゃって、ダメでした!!

妹さん、キルト展での表彰スゴイですね!!
おめでとうございます☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

百妹(モモ)

Author:百妹(モモ)
日本スピッツ
2003/04/20生まれ
女の子
横浜市在住

画像掲示板

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。