白百妹日記 

-with MOMO- 愛犬愛猫と暮らす日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八幡様

樹齢千年と云われる、しかも公暁による実朝暗殺の舞台として歴史にも名を残す八幡様の大銀杏は、3月10日に無残な姿となられました。大風といってももっと凄い風は今迄に何度もあった筈、きっと寿命もきていたのでしょう。この報を知り、先ずは“不吉”と感じました。でもラヂオで「世の中の厄を持っていってくれた。」と言っていたので、そちらを信じる事にします。それにしても麓に大銀杏のない八幡様って何か変。そりゃそうですよね。初めて見る光景だもの。そして、二度と(例え再生しても)大銀杏を見る事は出来ないんだわ。

 

大銀杏 

 

願再生 

 

向かって右は折れた部分・・・ここから新芽が出るのを期待。左は挿し木・・・ここから根が張るのを期待・・・だそうです。たぶん挿し木はいろんな所で挑戦しているのでしょう。学術上可能だが難しいらしいです。

 

さてさて、今日は源氏池の桜を楽しみにして来ました。先週とてもいい感じだったので。

 

源氏池 

 

こっちの枝とあっちの枝 

 

百妹も忘れずにね。 

 

白旗と桜

 

先週から出かける機会が多かったので毎日のように桜を気にしてたけど、やっと満足の開花期に出会えました。

 

八幡様の正面にはこんな立て札があります。私が気が付いたのは最近。いつも別の・・・ガードマン詰所のある入り口から入っていました。

 

どう受け取る? 

 

何も注意されないし、境内はワンコ連れに沢山会うし、お守りとか百妹連れで買っちゃうし・・・どうやら参拝とは社殿に詣でる事であって境内を散策するのはいいみたいです。真意の程をガードマンさんに聞こうかとも思ったのですが、ヤブヘビになるのも嫌なのでやめました。

まるで、一休さんの「この橋渡るべからず」みたいなお話でした。

スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

若芽が!

今日の朝刊に根本から若芽が出たって載ってました!
生命ってすごいね。
でもやはり諸行無常だな。
いつまでも同じ景色が当たり前のように見られるわけではないのよね。
なんでも一期一会なのね~。
こういうことでもないとピンとこなかったけど。
若芽が無事育ってくれることを祈ります。

大銀杏

モモママさん、こんばんは~
由緒ある大銀杏が倒れたことはニュースで知りました。
私はまだ鶴岡八幡宮には行ったことがないので、大銀杏&八幡様の光景は見ることはできないということに。

それでも、小さいながらも生命は受け継がれたみたいで。近いうちに鎌倉散策のほうもしてみたいです。

アクアマリンさん

根元からという事は本体の方ね。よかったよかった。
ひこばえちゃんだと思うけど、幹になるのはいつの事かしらね。
あの日は県内の他の由緒ある木も倒れたとか。そこにある筈の物が急になくなるって切ないですね。

白黒茶々さん

社殿と大銀杏がセットで一つの景色を作っていたので、とても変です。
でも、この景色にもきっと慣れるのでしょうね・・・私の世代では無理かもしれないけど。
あとは、若芽が育つのを祈ります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

百妹(モモ)

Author:百妹(モモ)
日本スピッツ
2003/04/20生まれ
女の子
横浜市在住

画像掲示板

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。