白百妹日記 

-with MOMO- 愛犬愛猫と暮らす日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんど焼き

小正月の15日、海の公園の浜辺では恒例のどんど焼きが行われました。 どんど焼きというと自分のイメージでは農村の集落ごとに三色の餅を枝に挿してという物だったけど、今はこういう形で文化を繋げてるんですね。
 

こんなセッティング 


午前中からイベントがあったり数々の出展があって、半日楽しめるプログラムです。曇ってたし寒かったので散歩をする気分でなく、百妹はお留守番。 でも会場は沢山の人で賑わっていました。勿論ワンコにも沢山会いました。何台もの消防車が陰で待機しています。

火入れ直前に着き、正月飾り(ドアリース位だけど)を託し炎に祈ります。

火入れです。 

「願いを込めて・・・」 


人々の願いをのせて炎が舞い上がります。

スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

ちゃっかり

この写真の炎に
無病息災をいのります。

借景ならぬ・・・借どんどね。

今年もみーんな元気でいられます様に・・・・

無病息災祈願

モモママさん、おはようございます~
どんど焼きの光景は、いつまでも守っていきたいですね。
私の地元でも昔やっていましたけど、いつの間にかなくなってしまいました。
やはりこの火で餅などを焼くのでしょうか?
今年もみんなが健康でいられますように~

海の公園でこんな事が!

私の庭みたいな所なんで(えへ?)今度行ってみたいです。
無病息災・心願成就・・・
おお~~~炎の形が龍の様に~~~!?
なんちゃってv-398

エルママさん

借どんど、どうぞどうぞ!そのつもりで書きました。
みーんなの幸せを共にお祈りしましょう。

白黒茶々さん

子供の頃、一度だけ農村に連れて行って貰い経験しましたが、私の生活圏にどんど焼きは存在しませんでした。こういう風習がどんな形であれ存続していって欲しいですね。
お餅はこの中にしっかり入っていたそうですよ。

ラムズーさん

16回目だそうです。私も二年間の喪が明けたので初めて行く気になったのですが、以前は「あっ!どんど焼きやってる。」程度でした。
来年は是非・・・炎に祈り、シャッターを切り、拍手をする。見ず知らずの方と心一つになった気がして・・・ちょっと感動です(お祭りや?)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

百妹(モモ)

Author:百妹(モモ)
日本スピッツ
2003/04/20生まれ
女の子
横浜市在住

画像掲示板

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。