白百妹日記 

-with MOMO- 愛犬愛猫と暮らす日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋探し2009

桜以来の称名寺。 

 

夕日の称名時 

 

紅葉は今ひとつね。 

 

紅葉を求めて行ってみたけど、やっぱりこの辺りは綺麗な紅葉は無理ね。しかも、こちらは青葉楓で有名だった事を忘れてました。青葉楓は所謂紅葉しない楓です。謡曲“六浦”に出てくるそう(六浦って我が町の町名)。主役の青葉楓は哀れな状態だったので撮るのはやめました。

 

裏の広場は大好きな場所です。

 

草刈して下さい。 

 

それでも、何で桜の頃以来かっていうと“蛇”さんのメッカだから。境内には池があるし、裏庭は殆ど湿ってます。彼岸花の頃に行った事もあるけど、ビクビクしながら散歩してると百妹にもうつってしまうしね。

 

綺麗な紅葉に会えなかったけど、こんな実を付けた木がありました。

 

この木何の木? 

 

遠目には花が咲いてるみたいでした。

成り行きで大好きな公園に行く。

新横浜方面で買い物の帰り、何故か根岸森林公園で散歩しました。

お気に入りの新横浜近くの商店街で、焼豚・鰻・大間の鮪(赤身だけど)とかを買って、これまたお気に入りの岸根公園で散歩しようと計画していたのですが、まだ暑かった・・・ので回り道をして時間稼ぎをした次第です。

 

ちょっと百妹もはしゃいたよ。

 

この春にオフ会があり、それは私用で行けなかった。クラブの懇親会は雨で流れた。ひょっとすると去年の桜以来です。

 

蔦に葉っぱがあるのを見るのは・・・百妹とは初めて

 

夏の西日を浴びる観覧席 

 

正直、蔦は期待以下でした。 

 

一等観覧席は西日を浴びて輝いていました。

 

お散歩タイムでもあり沢山のワンコがご挨拶をしてくれたのですが・・・百妹は無視・・・何でじゃ~~!流石に夫も「百妹は犬を見ようとしない!」と言った(嬉しそうに)。ちょっと寂しいけど、喧嘩を売ったり買ったりしないのだから良しとしましょう。

 

暗くなっちゃった~! 

 

いろんな想いを持ちながら歩いてきました。梅の頃にまた来ましょう。

鎌倉の里山

4月6日。桜満開の中、鎌倉中央公園に行ってきました。

 

バスターミナルもあるよ 

 

期待以上に素敵でした。観光地ではなくて地元の人が愛する所謂里山。横浜でいえば舞岡公園とか寺家ふるさと村とかかな。鎌倉にあって駐車場が無料、但し予約車優先です。

 

人も少なく、音は鶯と蛙の鳴き声だけ。お花がとっても綺麗でした。

 

レンギョウ 

 

水芭蕉 

 

花桃 

 

土塀があったり 

 

田圃もあるよ 

 

秋も綺麗だろうね 

 

広場もあれば 

 

山もある 

 

最初は整備された公園部分しか歩かなくて「こんなもんか~」と帰ろうとしたのですが、入り口の案内図を見直して、広場・田圃・山道に足を延ばす事ができました。

 

そして高台の桜。ここが住宅街の中なんて思えません。もともとは山を切り開いて住宅街が出来たのでしょうが。

 

深呼吸 

 

桜2009.Ⅴ 

 

桜2009.Ⅵ 

 

ダウンの百妹 

 

入り口に戻った時には百妹はへたり込んでいました。お水も沢山補給したし、これからの季節が思いやられます。

 

追記・・・“ししいし”という大きな石がありました。これは登らない手はありません。

 

怖くないよ 

 

見晴らし抜群

 

満面の笑みです 

 

自分で上り下りしたよ 

 

放っておけば、いつまで下を見下ろしていた事やら。しかし座り位置が先端ちょっと手前というのが百妹らしいです。百妹にとって本日一番の場所だったのかな。

 

帰り道の住宅街で素晴らしい桜に出会いました。

 

春満喫でした 

 

鎌倉にもまだまだあります、ホッと出来る場所。そんな気持ちにさせてくれました。

嬉しい春と嫌な春

北鎌倉の山の麓に以前から気になっていた道があります。この日、ちょっと挑戦してみました。

 

この先はどうなってるんだろう 

 

三椏 

 

郷の風景 

 

結局は杉林 

 

観光案内にない道なのでもちろん期待はしていなかったのですが(嘘)結局山に入ってしまいました。

 

途中に住宅街への降り口とかあって、住居表示を見るととても遠くまで来たみたいです。生活道路の山の下の道ってやっぱり遠回りをしているんだなと実感。降りる訳にはいかないので更に進みます。

 

やぐらの長屋? 

 

山道と杉林と“やぐら”だらけでした。興味深い“やぐら”を発見。真ん中の縦楕円は穴で向こうの”やぐら”と繋がっています。適当な所でUターンしましたが、新しい道ってワクワクします。この続きも今に歩きたい。でも、途中に「個人所有地につき立ち入り禁止」の板切れが落ちていましたっけ。まぁ落ちていたので何処からどっちが立ち入り禁止なのかはわからないものね。

 

今日の収穫

 

蕗の薹 

 

お昼御飯の味噌汁にこれを刻んで散らしました。春の味覚です。

 

帰りの車の中で、百妹の額にうろうろしている小さなダニー君を発見。帰って早速フロントラインです。もうそんな陽気になったんですね。

道租神

ハイキングコースを散歩していると可愛い道租神に出会います。

 

IMG_0871.jpg 

 

IMG_0983.jpg 

 

IMG_0984.jpg 

 

IMG_0985.jpg

 

IMG_0986.jpg 

 

IMG_1020.jpg 

 

IMG_1021.jpg

 

どうでしょう。可愛いですか?気味悪いですか?現代にもこんな素朴なお参り場所があるって素敵な事だと思います。

充実散歩

お天気がまあまあだったので高い所に行ってみました。といっても、ハイキングはしていません。山頂公園を一時間半程散歩しただけです。富士山は無理だったけど三浦、房総、江ノ島、横浜は見えました。

 

気持ちいいよ。 

 

いつもは高い所から見下ろすんだけど・・・ 

 

絶壁に人が張り付いてます。 

 

こっちの方が怖いね。 

 

木の根が作る亀裂 

 

 

守ってね。 

 

絶壁はどんどん風化が進んで、いつまでこの景観を保っていられるんでしょうね。

 

昼過ぎに用事を済ませ夕方の散歩は由之君HALちゃんと一緒です。凄く久し振りに極楽寺から由比ガ浜まで歩きました。

 

やっとこさ集合写真 

 

お会いしたらランチして散歩してお茶して・・・と思うとなかなか折り合いがつきません。気軽に二時間程楽しくご一緒してきました。由之君HALちゃん、ありがとうね。

定番冬散歩

お寺の裏の原っぱで遊ばせようと思っても匂い嗅ぎばかり・・・仕方なくオヤツで「おいで~~!」。

 

大好きな広場 

 

オヤツに突進 

 

裏山散策 

 

最初はこんないい道だけど 

 

こんな所は抱っこです。 

 

浅見光彦シリーズで“死体発見現場”だったお堂 

 

景色もいいよ 

 

下りは急階段ばかり 

 

金沢八景”称名の晩鐘”の鐘 

 

大好きな釈迦堂 

 

着物で来ればよかったかしら。 

 

代わり映えしない背景ではありますが、今日の百妹は飼い主的にとってもいい顔をしてくれたので沢山の写真をアップしてしまいました。服を着せていたのが残念なくらいです。でも17日が鎌倉オフなので先週したシャンプーをもたせねばなりません。

 

広場と釈迦堂が大好きなのは本当です。ここの山は別に・・・かな。折角“大好き”を紹介したのでもう一つ。

 

1665年建立だって 

 

とっても古い塔頭の門・・・昨年桜の時期に撮りました。

 

称名寺は只今四年越しで橋の架け替え工事中。三月お彼岸の頃には綺麗にリニューアルされた丹塗りの橋を紹介できそうです。 駐車場は無し、至る道はとても狭いし交通量も多いので歩き辛いですが、それでも時折行きたくなる場所です。

歳末の夜

ご近所のイルミ巡り。

 

可愛い 

 

豪華 

 

公園 

 

公園Ⅱ 

 

公園Ⅲ 

 

公園Ⅳ 

 

キャンパス 

 

毎年ありがとう。お蔭で寒い日暮れの散歩も楽しませて貰ってます。

紅葉狩り

今日は私が夜遊びに出かけるのでご機嫌取りの長散歩です。

 

森の小道 

 

雨上がりだから汚れたよ 

 

急に色付いた楓、来週は鎌倉でもと思っているのですが、もう散っているかなぁ。

 

公園も冬っぽくなってきました。

 

いいからオヤツッ! 

 

紅葉の裏側 

 

この木は綺麗な赤です。 

 

一休み 

 

ここで暫しノーリード。私は別の楓を見学に行きました。飼い主の姿が見えなくなっても一人マッタリの百妹です。「あいつが私をおいて行く訳はないわ」とばかりに・・・。信頼してるのか馬鹿にしてるのか、こちらも意地になって木陰から様子見。やっと小走りに追いかけて来ました。今度“待て”をかけてやってみよう。

 

帰り道

 

楓のスタンプ 

 

散った一枚がペッタンコ!

いちょう

いちょうの葉が綺麗に色づきました。

 

秋ですね。 

 

素敵な並木道、狙って散歩に来たのだけど・・・

 

ちょっと遅かったかな。

 

何回も往復させられた 

 

もう大分散ってました。

 

でもね。

 

黄色の絨毯 

 

黄色い屋根 

 

 

「うんうん秋だわ~」なんて言って、飼い主は満足してきました。

 

ところで

 

今晩の我家のいちょう 

 

我家の小さい庭にもあるんです(大木はこれだけ)。近所の手前(落葉公害)大きくは出来ないのでカットを繰り返してます。紅葉は寒暖の差というけど日当たりも関係するのかな?東側は黄色だけど西側はまだ緑が残ってます。何だかかわいそうな我家のいちょうです。

日暮れの公園

夕方、新横浜に用事があるという夫と共に出掛け、岸根公園で散歩をしてきました。

 

ワンコがいっぱい

 

暑かったから今日初めての散歩

 

ベンチ休憩

 

本日の銅像

 

初めてのナイター見学(笑)

 

私だけでは時折この前を通っているのですが、百妹と歩くのは昨年の春以来です。「久し振りだね」「涼しい時間になったね」なんて気をよくして散歩していたのですが、日が暮れたとたん始まったのです・・・花火。尻尾を下げて逃げようとするし、勝手に逃げられないと分かると抱っこをせがむしで公園を出て外の道から駐車場に戻りました。

鎌倉の七夕

早七月、今年も半分が過ぎてしまったんですね。

八幡様が七夕祭りの飾りつけをしたという事だったので行ってきました。

 

舞殿

 

ここは・・・?

 

鳥居の下です。

 

6日と7日には何かイベントがあるとラジオで言ってました。

 

段蔓を久し振りに歩きます。

 

段蔓はとても静かでした。

 

駅まで行って買い物をしながら帰るつもりです。話はずれますが、鎌倉は高級品ばかりという認識でしたが満更そうでもありません。例えばズッキーニが需要の少ない我が地区では198円はするのに鎌倉では高級スーパーでも128円、市場では形の悪いのだと100円です。「鎌倉では変った物を置かないと買って貰えない」って市場のおばちゃんが言ってられました。そんな普通買えない野菜やハーブを買って、小町通りをブラブラして・・・百妹の服を一枚購入、お昼御飯をテイクアウト。穴子ちらしの“小町”さんでは「今はお客さんいないからワンちゃんも一緒に中に入って」なんて言ってくれて出来上がるまでお邪魔しちゃいました。

 

さて、困った事が起きました。私は生まれて初めて絵を買いたいと思ってしまったのです。ピアニストのフジ子へミングさんの版画(リトグラフ?)・・・ガラス越しに見ていたら、こちらでも百妹入店OKを貰ってしまいました。

 

ギャラリーにて

 

私、「絵葉書ではこの絵はないんですか?」なんて恥ずかしい事を聞いてしまいました。展示即売は日曜日まで、頭が痛いですが多分やり過ごすでしょう。

« PREV  | HOME |  NEXT »

プロフィール

百妹(モモ)

Author:百妹(モモ)
日本スピッツ
2003/04/20生まれ
女の子
横浜市在住

画像掲示板

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。